2013年3月14日木曜日

損切りはしない


「損切りとは」

損切りとは、買った株が下がった場合、それ以上の株の損出を防ぐため、株を売って損出額を確定することです。

株が下がっているときは、どこまでも下がっていきそうな不安に襲われます。

損切りをすればそんな思いから解放され、資金を寝かすことなく、新たに上昇しそうな銘柄に投資することができます。


「長期投資では損切りは不要」

株式の入門書では、損切りが推奨されていることが多いです。

しかし、僕は損切りをしないことにしています。


損切りとは、通常,買値から一定率が下がった時点で処分します。

仮に、10%の下落を損切りラインに設定した場合、10,000円で買った株が9,000円になったら損切りです。

株の世界では、10%なんてあっという間ですから、よほどタイミングよく買わない限り、損切りばかりするハメになります。

株の値動きは正確に予測できません。

それなのに、上昇タイミングをピタリと当てて買わなければならないというのは無理があると思います。


そもそも、株式投資とは企業を買うということです。

企業の長期的な収益構造が崩れてしまわない限り、長期投資では損切りは不要です。


そんな理由から、僕は損切りをしないことを原則にしています。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

6 件のコメント:

  1. 大和  勇2014年5月3日 22:05

    初めて拝見しました。大変参考になり感謝です。損切りに対するお説、ごもっともに存じます。小生も損切りには随分と迷いますが、貴殿のお説により、損切りは止めました。小生も長期投資ですので、下がっても慌てません。確かにその会社に惚れて買うのですから、成長を期待すれば良いのです。お説多謝。

    返信削除
    返信
    1. 大和様

      コメントありがとうございます。
      自分の投資スタイルについて、好き勝手に書いているブログですが、
      今後とも読んでいただけたら嬉しいです。

      削除
  2. 短期トレードでも損切りは不要かと思います。
    本屋さんでも「損切りは絶対必要」「損切りは最初の一歩」と損切りを勧める本は多数ありますが、損切り不要の株式関係の本を探しても一冊も見つかりません。
    実際私は損切りしないでのトレードを毎日公開しております。
    よろしかったら見てください。
    少数派と思いますがお互いに頑張りましょう!

    返信削除
    返信
    1. guevara3d 様

      コメントありがとうございます。
      人によって投資スタイルは違うので、損きりを頭ごなしに否定する気はありませんが、僕の投資スタイルでは不要だと思っています。
      これからもよろしくお願いします。

      削除
  3. NISAで株を始めたスーパー初心者です。
    株を買ったそばから値段が下がり始めました。
    巷の株の入門書のあるように損切りが
    頭をよぎりました。
    損切りする前に損切りしない方の考えも聞いてみよう
    と思いこちらのブログにたどり着きました。
    自分は長期投資をしているんだと思い込むことにし、
    損切りはしていません。
    私のような初心者にもわかりやすく、また興味深い投稿が
    多いのでしばらく拝読させていただきます。

    よろしくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。
      僕は、株を買った際の前提が崩れない限り損切りはしません。
      株価は最終的に業績に連動するので、業績に対して割安であれば、損切りは不要だと思うからです。
      今後とも、当ブログを応援いただければ嬉しいです。

      削除