2014年5月25日日曜日

自分に向いた資産運用を選ぶことは成功の最低条件!

■ 資産運用には様々な方法があるけど

僕は、配当金や株主優待などのインカムゲインを目的とした、長期投資をめざしています。

しかし、資産運用の方法は1つだけではありません。

短期売買を繰り返すトレード、株式の売買益を目的とした投資、そして、銀行預金で金利を貰うことも、十分に立派な資産運用です。

人は、それぞれによって性格も違えは、資産運用にかけれる時間、許容できる損失額も違います。

そのため、人によって向いている資産運用方法は違うのです。

そのため、たくさんある方法の中から、自分に向いた資産運用の組み合わせを選ぶことが、成功するための最低条件です。


■ 配当金や株主優待を目的とした投資

業績が安定した銘柄を割安で買うことがポイントです。

そうすれば、景気や相場環境に影響されず、継続可能性をもって配当金などによる収入を得ることができます。

個別株に投資をする場合には、銘柄分析に時間が必要です。

投資が好きな人でないと、個別株への投資はおススメできません。

そうでない人には、高配当ETFによるインデックス投資が良いと思います。


■ 株式や為替の売買益を目的とした投資

主に短期売買による取引が中心となります。

短期トレードは、常にパソコンの前に張りつく必要があることから、サラリーマンには向きません。

おそらく、日本で株式投資というと、売買益を目的にしている人が大半です。

なかには、大きく儲けている人もいると思いますが、大半の人が収支トントンか損をしているような気がします。

ジョージ・ソロスのような天才的な才能が必要ではないでしょうか。


■ 債券投資による金利を目的にする投資

国内債券は、基本的に株式投資よりリスクは大きく低いと思います。

その分、リターンも小さいですが、リスクをできるだけ避けたい方に向いています。

海外債権は、為替の影響を大きく受けます。

実は、為替変動の幅は思ったよりも大きいので、それなりのリスクはあります。

国内債券と比べ、金利は高いので、リスクを取って投資する人に向いています。


■ 銀行預金による金利を目的に投資

ペイオフで銀行1行あたり1,000万円までの預金は保護されます。

リスクを取ることが、どうしても向かない人はいると思います。

そういった方は、無理をしてリスクを取って、生活のリズムを崩すより、銀行預金をした方がいいと思います。

同じ銀行預金でも、ネット銀行の金利は高いです。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿