2014年6月22日日曜日

小型株は安定した配当が期待できないのか?

先日、ある株雑誌を読んでいたら、高配当株を選ぶ5つの基準が載っていました。

①時価総額  ②業種  ③利益率  ④配当性向  ⑤自己資本比率


納得できる内容が多かったのですが、その中で、気になったのが、時価総額です。

雑誌では、時価総額が小さい小型株は業績変動が激しいので、長期にわたって安定した配当が期待できないとありました。

具体的な規模としては、時価総額1,000億円以上が、投資対象として望ましいようです。


本当にそうなのでしょうか。

というのも、僕の保有株は、いずれも時価総額1,000億円以下ばかりで、それを配当金や株主優待を目的に投資しています。

しかし、いずれも業績が安定している銘柄ばかりだと思っています。


一方で、パナソニックやソニーなどの例のように日本を代表する大型株でも業績は大きく変動します。

僕が思うには、業績の安定感はビジネス内容によって左右されます。

生活必需品を激しい競争なく提供できる企業は業績が安定しますし、そうでない企業は景気や競争などの影響で、業績は変動しやすいです。

また、マンションの賃貸のようなストック型ビジネスの方が、マンションの販売よりも業績が安定します。


安定した配当金を貰うには、企業の規模に縛られず、業種・ビジネス内容・過去の業績などを分析し、投資をすべきです。

また、一般的に誰もが知っている大型株よりも、誰も知らない小型株の方が、割安で放置されているケースが多いと思います。

株式投資では、企業価値よりも割安に買うという視点も、非常に重要です。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿