2018年5月12日土曜日

イオンの株主優待が凄い。イオンラウンジで株主の特権を実感してきた!

 

イオンは、国内小売最大手で、スーパー・専門店・飲食店・金融・映画館など、生活に必要なあらゆるサービスを扱っています。
そのため、イオンの株主優待は、特典がたっぷりで大人気です。

そんな株主優待のなかでも、注目度が高いのがイオンラウンジです。
我が家は、イオンモールに行くことが多く、もともとイオンラウンジの存在は知っていたので、株主になってから早速利用してきました。

【参考記事】イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!





■ イオンラウンジとは、どんなところ?

イオンラウンジは、株主などが利用できる特別なラウンジです。
ゆったりとしたソファに腰掛け、無料のジュースやお菓子を食べながら、雑誌などを読むことができるスペースです。

イオンの株主優待は特典が多いですが、なかでもイオンラウンジが一番です。
株主という特別な立場を、実感できる場所だからですかね~。

イオンラウンジは、イオン株主以外にも、イオンのゴールドカードを保有していても、利用できるそうです。
全国のイオンモールなど、約180店舗と設置されている店舗も多く、使い勝手の良さも高評価です。

〔参考記事〕地味だけど凄い。イオン子会社の実力銘柄8選!



■ イオンラウンジを実際に利用してきた! 

僕の場合は、近所の約10店舗のイオンラウンジを利用してみました。
あまり知られていないかもしれませんが、イオンラウンジは、店舗によって、使い勝手が大きく違います。

まずは、ラウンジを利用できる人数です。
100人以上利用できるラウンジもあれば、30人程度のところもあります。
基本的には、新しい店舗は広く、古い店舗は狭い傾向にあります。

また、利用できる人数とも関係しますが、混雑ぶりも店舗によって、大きく違います。
混雑する店舗は、待ち時間が1時間以上の場合もあります。
そのため、利用時間を厳格に30分に制限している店舗もあります。

〔参考記事〕イオンディライトの株主優待が凄い。イオンギフトカード2千円分が貰える!


★イオンラウンジの体験記録【その1】
まずは、店舗案内などで、イオンラウンジの場所を把握します。
どこの店舗でも、なぜだか分かりませんが、あまり目立たないところに、ひっそりと設置されていることが多いです。


さっそく利用しようとすると、入口に待合椅子があり、たくさんの人々が並んでいました。
やっぱり人気は凄いようですね~。
平均でも10分~30分くらい待たされる店舗が多く、特に休日は、朝一番でも、結構並んでいたりするので要注意です。

ようやく順番がまわってきて、なかに入ることができました。
ソファや机などの調度品は、空港のラウンジほど高級感はありませんでしたが、ゆったり座るには十分でした。


まず、案内役の方が、お菓子を置いていってくださいます。
飲み物については、セルフ方式で、おかわりは何回でもできます。
いずれも、イオンのプライベートブランドのトップバリュ商品でしたので、PRも兼ねていると思われます。


雑誌や新聞も置いてありますが、店舗によって差が大きく、無料雑誌がおいているだけの店舗もあります。
読み物は自分で持っていったほうが確実だと思います。

とはいっても、今回は、本をゆっくり読むほど、オチオチゆったりもできなかったです。
案内係の方が、時間の書かれた札を置いていかれました。
制限時間は30分なので、うーん、ゆったりできませんでしたね~。

広さは店舗によって違うので、100人以上が利用できる広いイオンラウンジでは、制限時間はありませんでした。
でも、30人程度の狭いラウンジの場合は、大抵は時間制限があります。




★イオンラウンジの体験記録【その2】

今回は、オープンしたばかりのイオンモールにある、イオンラウンジを利用してきました。
なんか入口の表示からみても、ちょっと上質感があります。


勝手ながら、少し安っぽいイメージを持っていたイオンラウンジですが、やっぱり、新しいところは綺麗です。
しかも、スペースもかなりゆったりで落ち着きますね~。


お菓子や飲み物は、トップバリューの商品なので、どこのお店でも大差がないような感じです。
子供が食べるには、ちょっと辛めのお菓子もあったりします。


コーヒーが好きな方には、ちょっと高級感のある、本格的なコーヒーマシンもありました。
僕は、甘党なので、コーヒーは遠慮させていただきました。


電源コンセントがある席もあるので、パソコンも使えそうで便利です。
ネットでブログを書きながら、のんびり過ごすのが、僕の場合のイオンラウンジの理想的な過ごし方かな~。

今回の店舗は、席数が多いためか、制限時間もなかったです。
非常にゆったりと、イオン株主の特権を満喫できました。




■ イオンラウンジを使ってみた感想は?

イオンラウンジを利用する時の最大の注意点は、何と言っても、店舗によって利用条件が異なることです。
まず、利用時間に制限があるか、ないかで使い勝手が大きく変わります。
行列に並んでまで、イオンラウンジを利用する価値があるかは、ちょっと疑問を感じるときもあります。

また、座席、フロア、雰囲気などの施設のクオリティについても、店舗によって違いがあります。
いくつか、実際にイオンラウンジを体験したうえで、お気に入りの施設を見つけたら良いと思います。

休日の午後などは、どうしても混雑する傾向があります。
近所に並ばずに利用できる店舗があれば、ちょっと利用してもいいかな~という、そんな程度の期待をすべき施設だと思います。

〔参考記事〕イオンモールの株主優待が凄い。カタログギフト全2千点以上から選べる商品10選!



■ 株主優待の概要は?

イオンの株主優待は、最低単元100株・約21万円の投資で貰えます。
特典が多すぎて、なかなか一言では言いにくいですが、イオン系列の店舗で、買い物割引などがあります。

なかでも、僕が気に入っているのは、映画の割引で、イオンシネマを大人1千円で利用でき、さらにドリンクも無料で貰えます。
イオンは、最強の株主優待の1つだと思うので、最低単元だけでも保有していたら、なにかと役立つと思います。

〔参考記事〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!

【 株主優待内容 】
■100株以上で、オーナーズカード(買い物3%割引)
■500株以上で、オーナーズカード(買い物4%割引)
■1000株以上で、オーナーズカード(買い物5%割引)
■3000株以上で、オーナーズカード(買い物7%割引)
■1000株以上で、イオンギフトカード2千円分(3年保有)
■2月、8月 権利確定銘柄
※イオン系レストラン10%割引、イオン映画は優待料金
※イオンラウンジの利用可能




■ イオンの業績はどうなの?

株主優待を目的に投資する時も、最低限の業績は押さえておきたいです。
イオンの業績は、リーマンショック時にも、本業の営業利益は黒字確保するなど、安定感はあります。

株主還元についても、近年は力を入れ始めています。
1株あたりの配当金は、この10年間で17円⇒30円と、約2倍に増配されています。

総合スーパーというと、小売のなかでは負け組のイメージがあります。
でも、実は、イオンは、2018年2月期は、営業利益が最高益を記録するなど、好調なんです。
ドラッグストア、金融、海外事業などが成長分野のようです。

財務面は、自己資本比率が約1割と、金融事業を行っていることもあって、有利子負債は多めです。
2019年2月期は、会社予想で、営業利益は前年比1割の増益見込みです。

〔参考〕イオンの株主優待が凄い。イオンモールを家族で満喫してきた!



【 基礎情報 】2018年5月11日時点
イオン(8267)
・株価 2,152円
・PBR 1.57
・PER 53.67
・自己資本比率 11.9%
・配当利回り 1.58%
・売上高 8兆2,101億円
・営業利益 1,894億円
・最低投資額 215,200円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. イオン新百合ヶ丘店にイオンラウンジが無くて残念。

    返信削除
    返信
    1. 桑原孔一朗様

      コメントありがとうございます。
      たしかに、なかにはイオンラウンジがないお店もありますね~。
      我が家の場合は、結構あることを期待して行っているので、少しがっかりします。

      削除