2014年8月31日日曜日

株式投資では、銘柄ごとの特徴を掴んで、投資をしよう♪

株式を業績の変動から種類分けすると、「景気敏感株」と「ディフェンシブ株」の2つに分けることができます。

「景気敏感株」とは、収益が景気変動に影響を受けやすい銘柄で、自動車・電機・機械・半導体などが該当します。

一方、「ディフェンシブ株」とは、食品・日用品・鉄道などが該当し、収益が景気変動に左右されにくい銘柄です。

株価は業績変動によって上下するので、これらの2つの種類の株式への投資は、それぞれにあった手法を選ぶ必要があります。


「景気敏感株」への投資

景気によって株価が変動することから、売却益を目的とした投資に向いています。

不景気時には、極端に株価が下がるので、その時に仕込み、好景気となり株価が高騰した時に売却するのが理想的です。

注意する点としては、不景気時に赤字となっても耐えることのできる強靭な財務面を持つ企業を選ぶことが大切です。

倒産したら、元も子もないですから。


「ディフェンシブ株」への投資

株価の変動は安定的であることから、配当目的の投資に向いています。

できれば、高配当で成長が続いているような銘柄があれば理想的です。

株価の変動を気にせず、安心して配当を貰い続けることができます。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿