2014年10月12日日曜日

東証一部に昇格しそうな銘柄の見つけ方♪

東証一部に昇格すれば、株価は上昇するケースが多いです。

それは、自動的にTOPIXの構成銘柄となり、ファンドなどから買いが入るためです。

また、昇格銘柄は、成長期にある企業が多く、業績面でも期待できます。


東証一部に昇格するには、主に次の条件を満たす必要があります。

・株主数が2,200人以上であること
・時価総額が40億円以上であること
・最近2年間の経常利益が5億円以上であること
・連結純資産が10億円以上であること

これらの条件に加え、そもそも、企業自体が昇格を目指す意思が必要です。

こういった点を踏まえ、今回は、東証一部に昇格しそうな銘柄の見つけ方を分類してみました。


もっとも、いくら昇格しそうな銘柄であっても、企業の財務面や業績などをしっかり見極め、さらに、割安な株価で購入することが大切です。


1.東証二部への昇格銘柄 【可能性:大】

ここ2~3年以内にJASDAQなどから東証二部に昇格した銘柄から見つける方法です。

上昇志向のある企業で、当然、東証一部への昇格意思が強いと思われます。

さらに、東証一部の昇格基準を満たしていたら、非常に可能性が高いです。

ただし、東証二部に昇格後、業績が悪化している銘柄に要注意です。


2.株主優待の新規導入銘柄 【可能性:中】

東証一部への昇格条件のうち厳しいものが、株主数と時価総額です。

企業にとって、これらの条件を満たす強力なツールが株主優待です。

東証二部やJASDAQなどの銘柄が、株主優待を新設したら、有力な昇格候補と考えられます。

思い切った太っ腹な優待内容でしたら、さらに、可能性が高いと考えられます。

たとえ、昇格するまで時間がかかっても、株主優待を楽しむことができるメリットもあります。


3.立会外分売銘柄 【可能性:中】

株主優待の新規導入と同様に、企業にとって、株主数を確保する方法の1つです。

立会外分売は、ある企業の大株主が、まとまった株式を公募により売却する方法です。

申し込みに1人あたりの割当数に上限を設けることから、株主数が増えることにつながります。

立会外分売を繰り返す銘柄も、昇格の有力候補と考えられます。


4.IPO銘柄 【可能性:小】

新規上場銘柄は、基本的に、上昇志向が強い会社です。

ここ2~3年で新規上場した銘柄で、業績が順調に推移しているものを、青田買いするものです。

本当に東証一部に昇格するかは、今後の業績次第のところがあるので、見極めが重要です。

業績さえ順調であれば、昇格まで時間がかかっても、業績に応じた株価の上昇が期待できます。


5.昇格条件を満たす銘柄 【可能性:小】

スクリーニングにより昇格条件を満たす銘柄を探す方法です。

誰もが思いつく方法です。

また、条件を満たしていても、そもそも東証一部に昇格する意思がない企業もあり、要注意です。


6.決算資料で公表している銘柄 【可能性:大だが・・・】

東証一部に昇格をめざす意思を決算資料や社長インタビューなどで公表している企業もあります。

決算資料まで読みこなして投資している人は少なく、差がつけれる方法です。

しかし、昇格銘柄を見つけるために全ての企業の決算書を読みこなすには、時間が足りなく、面倒臭くもあります。

また、東証一部に昇格意思があっても、決算書に載せていない企業もあります。

労力の割に、効果があわず、現実的でない方法です。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

4 件のコメント:

  1. 『東証一部に昇格しそうな銘柄』の見つけ方との事ですが、非常に漠然としている印象です)。
    過去にxxxx投資法とかの本でジンベイザメに張り付く魚に例えた本が人気になりましたが、今その手法をそのまま使うのも??ですか。おそらく今でも通用するヒントはあるはずですよね(その本が高値で取引されているから)。
    その辺(今も通用する手法)が知りたい所です.


    返信削除
    返信
    1. toshi様

      お役に立たない内容でしたら、残念です。
      本の内容については詳しくは存じませんが、上記で紹介した方法は、僕が昇格銘柄を探す方法として実践しているものです。

      削除
  2. 少々、性急に昇格しそうな銘柄の結論を求めてしまって批判的なコメントになったとしたら深くお詫びします。

    まだ株については未熟なので、きびなごさんが書かれている事を未消化なのも事実です.もう少し実戦を積んでみます.

    返信削除
    返信
    1. toshi様

      いつもコメントありがとうございます。
      今後ともよろしくお願いします。
      投資で成功する方法は1つではありませんし、僕自体が成功しているわけではありませんが、何らかのご参考になれば幸いです。

      削除