2014年11月23日日曜日

イオン、株主優待を拡充で、イオンギフトカード貰えます♪

 

「イオン(8267)」が、株主優待を拡充しましたので紹介します。

【株主優待内容 】
■変更前
・100株以上で、イオンオーナーズカード
(買い物3%割引・イオンラウンジ利用可など)
※保有株数に応じて、割引率の拡充有り
■変更後
・1,000株・3年以上保有で、変更前に加え、イオンギフトカード2,000円相当
※保有株数に応じて、金額の増加有り
■2月 権利確定銘柄
■最低投資額118,200円(100株・平成26年11月21日時点)


<イオン(8267)>長期・大口保有される株主さまへの優待制度の新設について

今回の拡充の恩恵を受けるには、100万円以上が必要で少しハードルが高いかもしれません。
そうですが、日常的にイオンを利用する場合、株主優待は非常に魅力的です。
100株保有でも、買い物が3%割引になるだけでなく、イオン傘下の飲食店・専門店・映画館のすべてが割引になります。
例えば、イオンシネマは300円割引。「四六時中」は10%割引など。
イオンモールに入っている多くの店舗が割引になります。
さらに、イオンラウンジで休憩でき、お菓子や飲み物が無料です。
イオンの株主優待は、利用頻度によっては、最強の株主優待だと思います。

【 企業概要 】
・国内小売2強の1つで、純粋持株会社。
・傘下にスーパー、専門店、デベロッパー、金融。
・SC化で集客。ダイエーを子会社化。

【 きびなごの格付け 】 C
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:C
・財務安定度:D
・配当利回り:C
・割安感:C

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は1割台で、有利子負債は少し多いです。
現在の株価は、PBRが1を下回り、資産面では少し割安感があります。
また、配当利回りは2%台で、株主優待をあわせると、魅力的です。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年は安定していますが、直近は、やや苦戦気味です。
消費増税の影響が思いのほか大きく、特に地方経済の落ち込みが響いているようです。
また、国内は人口減少という構造的な課題も抱えています。
一方で、事業多角化により、金融など着実に利益を稼いでくれます。
さらに、中国や東南アジアなどに積極的に進出しており、今後の業績への貢献が期待できます。
2015年3月期は、会社予想で、前期比でほぼ横ばいの見込みです。

【基礎情報】2014年11月21日時点
イオン(8267)
・株価 1,182円
・PBR 0.89
・PER 27.88
・自己資本比率 15.9%
・配当利回り 2.37%
・最低投資額 118,200円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿