2014年11月12日水曜日

銘柄選びでは「子どもに残したい株」を基準にしては?

 

僕が勝手に思い描いた夢ですが・・・

子どもが生まれた時に株を買い、20~30才になったときに渡す。

投資をはじめて以来の僕の夢の1つです。

しかし、自分のポートフォリオに相応しい銘柄があるか探しても、残念ながら日本株ではないです。


日本株に子どもに残したい株はないのか?

少なくても10年単位で保有する前提だと、安定感抜群の銘柄に投資することになります。

食品などの内需系企業が候補となりますが、日本は少子高齢化が進み、この分野は投資しにくいです。

ごく一部に、海外でビジネスを展開し、成功している内需系企業もあります。

ユニチャーム、花王などですが、現在のところ、株価はそれなりに割高で、手を出す気にはなりません。


世界に目を向けると選択肢は広がる

一方で、世界に目を向ければ、内需系の成長企業は多くあります。

例えば、50年以上連続で配当を増やし続けているP&Gがあります。

他にも、コカ・コーラ、ペプシコ、マクドナルド、ジョンソン&ジョンソンなど。

こういった銘柄は、何十年たっても安定した業績が期待でき、子どもに残すにはぴったりだと思います。


子どもに残す視点で選ぶと、長期的な視点で銘柄を選ぶことができます。

銘柄選びの真剣度も高まりますが、そうやって選ぶと、日本株に候補となる銘柄が少ないのは淋しいですね。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿