2014年11月19日水曜日

PERと成長率から投資銘柄を選ぶ!

 

投資指標の王様PERの欠点とは?

PERは利益に対し、株価が何倍かを示す指標です。

株価は、業績に応じて変動するので、PERは投資指標の王様であると言えます。

しかし、PERにも欠点はあります。

それは、あくまでも単年度の業績に対する指標です。

そのため、もし、翌年度に業績が悪化すれば、PERは大きくなり、割安さは一気に失われるのです。


PERを上手に活用した投資方法とは?

欠点を補うため、PERは、業績の推移とセットで利用すべき指標です。

そして、僕は、低PERかつ成長が続く企業への投資が、成功する可能性が最も高いと思います。

実際に、僕の保有株で、2倍以上になったアークランドサービス、ハイデイ日高、ヒト・コミュニケーションなどは、成長が続く企業を、PERが低い時に買うことができたものです。


配当に加え、PERも重視!

僕は、高配当株や株主優待株への投資を基本としています。

そういった配当金などにより、少しずつながら、着実に資産を増やしたいです。

一方で、これまで大きな利益を得た銘柄は、いずれも成長が続く銘柄です。

そのため、配当利回りに加え、PERと成長率に着目した銘柄を保有していきます。

そういった銘柄を保有し、多様な種類の銘柄で、ポートフォリオを構成し、着実ながら、爆発力もある資産運用につなげていきます。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. 2度目のコメント。みゆです。NISA・株初心者でいつも勉強・参考にさせて頂いています。まだ解らない事がいっぱいで専門用語に苦戦中です。名古屋人なので地元の企業も買いたいな。と思いながら投資金額が少ないので厳選中です。でもきびなごさんの持ち株銘柄1つ買いました。買う時は、ドキドキ^^ちゃんと買えたのかな?とか心配して、、これからも勉強させてクダサイね!

    返信削除
    返信
    1. みゆ様

      コメントいただき、ありがとうございます。
      今後とも、当ブログを応援いただきましたら嬉しいです。
      どうぞよろしくお願いいたします。

      削除