2015年2月4日水曜日

子どもが生まれたら気になる教育資金はどう貯めるか?

 

子どもが生まれたら気になるお金とは?

よく聞くのが、子供1人あたりの教育資金は1,000万円という話です。

子どもが生まれるのは大変喜ばしいですが、お金の面では気になります。

わが家では、とりあえず、子ども手当、お祝い金、お年玉を子どめ名義の口座に貯めてきました。

果たして、それで足りるのか気になるところです。


運用するなら元本確保が最優先!

僕は、株式投資が大好きなので、しばらく使わないお金は、すぐに運用したくなっちゃいます。

しかし、教育資金は元本重視すべきです。

運用で失敗して、子どもが学校に行けなくなると、一生恨まれてしまいますもんね。

元本重視となると、運用方法は限られます。

定期預金や国債などが中心になるでしょうか。

精一杯リスクをとっても、ソフトバンク債(金利2.5%)やSBI債(金利1.4%)といった国内債券までだと思います。


学資保険は慎重に判断すべき!

子どもが生まれると、保険会社にグイグイお勧めされるのが学資保険です。

学資保険では、払込保険料275万円に対し、受取額300万円といった条件が設定されます。

しかし、実際の利回りを計算すると1%未満で、ほとんど魅力がありません。

さらに、10年以上お金が拘束されることは、デメリットにもなります。

個人的には魅力を感じないので、学資保険を利用する予定はないです。


わが家では、このまま子ども手当を貯めても、約200万円にしかならないので、教育資金をどう貯めるか悩ましいです。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. こんばんは。いつも参考にさせていただいてます。
    うちでは長割定期を旦那にかけました。15年払込で、17年目に解約したとして元本の120%程度返戻されます。7年前だからまだ利回りが良かったんですね。
    それとは別に子供の株式口座もつくり、株主優待と配当で利回りが良いものを購入しました。アベノミクスでだいぶ上がりましたが、これからどうなるか…。もっとリスクの低い商品に資金を移し替えた方がいいのか悩みます。

    返信削除
  2. kani様

    いつもありがとうございます!

    長期定期は利回りがタイミングに左右されますね~。
    良い時期にされていて羨ましいです。
    子どものお金はどこまでリスクをとって良いかわが家でも手探り状態です。

    返信削除