2015年3月4日水曜日

株式投資と世間の常識が一致しない5つの事例とは!?

 

株主投資の注意点として、同じニュースであっても世間の常識と違う解釈が必要な場合があります。

世間では良いと思われることでも株式投資では悪いこともあれば、その逆の場合もあります。

ニュースが株価にどのような影響を与えるか冷静な判断が必要ですね。

そこで、今回は、そんな事例を5つ紹介させていただきます。


「リストラ」

世間ではリストラは明らかな悪です。

しかし、株式投資ではコスト削減による収益向上が期待できることから株価に好影響を与えます。


「増資」

世間では資本金が増える増資は前向きなニュースに思われます。

しかし、株式投資では、既存株主の権利を希薄化するものとして、マイナスになることが多いです。


「賃上げ」

アベノミクスでも賃上げが求められていますが、世間では賃上げは非常に喜ばしいことです。

しかし、株式投資では、賃上げはコスト増としてマイナス要因です。


「商品値上げ」

世間では、商品の値上げは誰もが嫌がります。

特に、食品や日用品など必須の商品の値上げは、生活に直接的なダメージを与えます。

しかし、株式投資では、商品値上げは収益向上から株価に好影響です。

値上げできるだけのブランド力があるという点からも特に評価は高いです。


「店舗数」

世間では、チェーン店などでは、店舗数が多いことが安心感など高い評価につながります。

しかし、株式投資では、店舗数が多いと、逆に出店余地が少ないことを意味します。

特に、全国展開が終わっている企業などは、成長性からは低評価になります。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿