2015年3月8日日曜日

株式投資の基本に忠実な運用が、長期での成功につながる!

 

株主優待投資が人気だが・・・

桐谷氏の影響や、野村證券のCMの影響などで、株主優待投資が人気です。

もちろん、背景にはアベノミクスによる株主投資への注目もあります。

そんななかで、最近は、株主優待の内容だけで投資先を選んでいる傾向が強まっている気がします。

優待利回りだけで銘柄を選ぶのは、目隠しをして車を運転するくらい危険なことだと思います。


基本に忠実なのが大切

投資の基本原則として、株価はいずれ業績に収斂します。

そのため、銘柄を選ぶときに、業績は外せない要素です。

業績の推移を確認した上で、PERなどの投資指標で株価が割安か判断する作業が必要です。

たしかに、マクドナルドやコロワイドのように株主優待は株価の下落を抑える作用はあります。

しかし、投資に絶対はなく、そもそも、株主優待は企業にとって負担でもあります。

業績が悪化した場合に、合理化の1つとして株主優待を廃止されるリスクは当然にしてあります。


今が株式投資ブームなのは間違いない

現状の市場が、株主優待バブルなのか議論も起きています。

個別の銘柄をみれば、まだまだ割安なものもあります。

しかし、株主優待を実施する企業が1,000を超え、さらに新規で実施する企業も勢いよく増加しています。

通常、株主は保有株数に応じた権利を持ちますが、株主優待は小口株主に有利なことが多いです。

そもそもこういった矛盾を抱えた制度である株主優待を、上場企業の3社に1社が導入している現状に違和感は感じます。

株価が好調な今は、問題になっていませんが、不況時には企業への負担が課題となるかもしれません。

株主優待を廃止する企業が多くでるリスクは大いにあるのではないでしょうか。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿