2015年4月5日日曜日

不動産株は割安なのか!?投資する際の注意点とは!

 

投資指標から割安?

僕は、投資する銘柄を選ぶ際にPERを重視しています。

PERが一桁で、ここ数年の業績が安定していれば、割安かな~と判断しています。

そして、この基準でみていると、中小型の不動産株が多く該当します。

・ファースト住建 ・東武住販 ・三栄建築設計 ・檜家ホールディングス など


配当利回りでみて高評価

これらの中小型の不動産株は、配当利回りでも魅力的なものが多いです。

・檜家ホールディングス 配当利回り3.55%など

最近は、日経平均20,000万円に迫る勢いで割安と思える株が減ってきている中で、注目の業界ではあります。

ただし、投資は慎重に

割安な株には、それなりの理由があるのが一般的です。

まさにそのとおりで、不動産株が安いのにも理由があるのです。

一番は、業績が景気変動の影響を受けやすいことです。

不景気の時に家を買える余裕がある人は少ないです。

そのため、不況時には、業績が一気に悪化し、倒産なども出やすい業界です。

ただ、今の中小不動産株の株価水準は、投資指標的には、どうみても魅力的なレベルであります。

財務面が安定し、多少の業績悪化でも倒産しにくい銘柄をトコトンまで吟味して投資をしたいですね。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿