2015年5月10日日曜日

お金の貯まる仕組みを作れば、楽々貯金ができる♪

 

1.100万円貯めるまでが一番難しい

最初の100万円を貯めるまでが一番しんどい。

100万円→300万円→500万円→1,000万円はいつの間にか貯まっていた。

そういった声はよく聞きますし、僕の経験上も同じでした。

同じ金額を貯めるのに、どうしてそのように感じるのか?

それは、最初の100万円を貯めるには、それまでの生活に変化を起こし、お金を貯める仕組みを作る必要があるからです。

一方、一度仕組みができれば、100万円→300万円は、これまで同様に生活すれば、自然と貯まります。


2.100万円貯める仕組みを作ろう

貯金をするには、まずは貯まる仕組みが必要です。

そのためには、従来の生活を変える大きな力が必要です。

僕が、変化を支える強力なツールとして、おススメするのは、先取り貯金です。

そして、残ったお金のなかで生活できる設計を作ると、強制的にお金が貯まる非常に有効な仕組みとなります。

また、全く別の着眼点として、金額の大きい家や車を抑えるのも有効です。


3.お金が貯まる理想とは?

無意識にお金が貯まるような仕組み。

それが、お金を貯めるための理想的な状況です。

人の欲望は無限にあります。

そこで、「足るを知る」のように、今あるもので満足し、生活を楽しむことが重要です。

なんの意識もなしで、自然とお金が貯まる。

そんな仕組みを作れれば、楽々貯金ができると思います。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿