2015年7月12日日曜日

安定運用したいなら、景気敏感株に手を出すな!

 

1.配当金は利益に応じて増減しやすい

企業から貰う配当金や株主優待の源泉は、その企業が稼ぎ出す利益です。

そのため、安定して配当金や株主優待を貰うには、投資先企業の利益も安定している必要があります。

一般的に、稼ぎ出した利益の一定割合を配当金として還元する企業が多いです。

また、株主優待も、業績が悪化すると廃止リスクが高まります。


2.利益が安定する企業とは?

利益が安定する企業とは、食品や日用品など、人々の生活に欠かせないものを取り扱う企業です。

人はどんな時でも、食べないと生きていけません。

生活での必需性が高いほど、景気に左右されず、業績が安定しやすいです。

また、食品や日用品は日常的に使うので、信頼性が非常に重要です。

P&Gや花王などブランド力が高い企業ほど、業績が安定しやすいです。


3.景気により利益が増減する企業とは?

一方で、業績が景気により左右されやすい企業は、景気敏感株と呼ばれます。

素材や製造業、自動車、不動産などの業界が該当します。

これらの銘柄は、景気変動によって、業績が大きく変動し、あわせて配当金も変動しやすいです。

配当金や株主優待を目的に投資をする場合は、景気敏感株への投資を避けるべきです。

景気敏感株かどうか簡単に知る方法として、リーマンショック時の利益を確認すればよいです。

リーマンショック時に黒字を確保している企業は景気に対する耐性が強く、赤字の企業は景気に左右されやすいです。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿