2015年7月26日日曜日

稼働率30%は低すぎる。NISA口座で迷ったら、これを買え!

 

1.NISA口座開設は好調だけど・・・

今年で2年目を迎える非課税口座NISAですが、初年度は800万口座が開設されたそうです。

予想以上に多いですが、問題は、実際に利用されているかどうかです。

データによって違いがあるものの、概ね稼働率は30%のようです。

そして、稼働率が低い原因の1つに、「何を買ったら良いか分からない」ということがあるようです。

勿体ない話だと思います。


2.誰でもできるおススメは?

株の買い方で、NISAに一番おススメなのは、毎月の積立投資です。

投資で一番悩ましいのが、投資タイミングですが、積立投資は自動的に時間を分散させることができます。

そして、積立投資で買うものは、非課税のメリットを生かせる高配当株ETFが良いと思います。

具体的には、次のような商品です。

・(NEXT FUNDS)野村日本株高配当70連動型ETF
・上場インデックスファンド日本高配当
・(NEXT FUNDS)東証REIT指数連動型上場投信

また、為替リスクを厭わないなら、アメリカ株のETFも良いと思います。

・iシェアーズ米国高配当株ETF(MS配当F)

一方で、価格変動を押さえたいなら、NISA口座を目一杯使う必要もないです。

定期預金に一部を積み立てていったら良いと思います。


3.個別株を買いたいなら

僕は、個別株投資がメインですが、正直あまりおススメしません。

高配当株ETFの積立投資で十分ですが、もしかしたら、どうしても個別株投資をしたい方がいると思います。

そういった場合でも、NISAのメリットを生かす高配当株がおススメです。

これまで、当ブログでもいくつか紹介してきたので、ご参考までに記載します。

・NISA口座100万円で買いたい銘柄一覧 〔2015年版〕
・NISA口座100万円で買いたい銘柄一覧 〔2014年版〕


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. こんにちは
    これらの商品はすべてETFみたいですが投信のインデックスファンドとの違いはあるのでしょうか?現在投信の積立を毎月行ってます。(自動で指定日、指定金額引落)
    このETFも同じ設定が可能なのでしょうか?ETFのしくみがよくわかりません。

    返信削除
    返信
    1. いお様

      コメントありがとうございます。
      ETFは上場投信という名前のとおり個別株と同様に市場で売買するものです。
      ETFのメリットは、一般的に、運用会社に支払う手数料が安いことですが、ご指摘の自動積立てはできません。
      一方で、インデックスタイプの投信は自動積立で手間暇いらずの投資ができるメリットがあります。

      削除