2015年8月5日水曜日

究極のインフレ対策!?物価連動債は有効なのか?

 

■ 物価連動債とは

国債の1つで、一番の特徴は、元金額が物価の動きにあわせて増減することです。

たとえば、物価が5%下がるデフレ時には、100万円を投資すると、1年後は95万円になります。

逆に、5%上がるインフレ時なら105万円です。

デフレ時では、元金が減るので、超絶不人気でしたが、日銀のバズーカ砲以来、注目が高まっています。


■ 投資タイミングが大切

物価連動債を買うには、投資タイミングが大切です。

どんな時がよいかというと、金利<インフレ率の時です。

(つまり今のようなときでしょうか?)

たとえば、金利1%で、インフレ率5%なら、通常の国債を買っても1年後は101万円です。

一方で、物価連動債なら、1年後に105万円で、通常の国債よりも有利となります。


■ 当然だけど注意点もある

ポイントなのは、今後も、金利<インフレ率が続くかどうかです。

日銀がいくら金融緩和をしても、原油安などで目標インフレになかなか達しないように、物価は予測が難しいものです。

しかし、少しでもインフレの可能性があると思うなら、資産の一部を物価連動債に投資する意味があります。

物価連動債は、インフレ対策として非常に強力なツールだと思います。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿