2015年9月27日日曜日

注目の高ROEを活用する時、なによりも大切なことは!?

 

■ ROEが注目

ROEは、企業の純利益を自己資本で割った数字です。

企業が資本をいかに効率的に利用して、利益を稼いだか把握できます。

ROEを基準に銘柄を選ぶ投資ファンドが登場するなど、最近、非常に注目されている投資指標です。


■ 競争力を比較できる側面もある

自己資本比率が同程度であれば、ROEは企業の稼ぐ力を比較できます。

例えば、靴小売り大手のジーフットとABCマートを比較します。

★ジーフット 自己資本比率36.9%で、ROE14.2%

★ABCマート 自己資本比率67.4%で、ROE17.0%

この結果、自己資本比率はABCマートが高いのに、さらにROEまで高いということで、圧倒的にABCマートの方が稼ぐ力が高いです。

このようにROEは、同業種の企業同士の比較にも大変効果があります。


■ 単年だけのROEをみても効果は薄い

ROEを比較する時に、最も大切なことは継続性です。

単年度だけ高くても意味がなく、高ROEが継続しているかが非常に重要です。

単にスクリーニングをするだけでなく、みつけた銘柄の利益変化を把握すべきです。

そうやって見つけた継続性のある高ROE株を割安で買えれば、投資家に大きなリターンをもたらす可能性があります。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿