2015年10月7日水曜日

長期投資家ならノーベル賞銘柄に飛びつくな。ドーンと構えていたらチャンスは自ずからやってくる♪

 

■ 連日の嬉しいニュースが続々

TPPの大筋合意に、連日の日本人によるノーベル賞の受賞。

嬉しいニュースが続き、おかげさまで今週は株式市場も好調です。

そんななかで、特に注目なのが、所謂ノーベル賞銘柄といわれる銘柄たちです。

★梶田隆章教授:研究テーマ「ニュートリノ」
・浜松ホトニクス (6965)
・アドテック・プラズマ・テクノロジー (6668)
・三井金属鉱業 (5706)

★大村智教授:研究テーマ「寄生虫病」
・カルナバイオサイエンス(4572)
・大幸薬品(4574)


■ 投資をする前に少し考えてみよう

これらのノーバル賞銘柄は取引量も膨らみ、大きく株価を上げています。

投資をしていると、ついつい気になる存在です。

しかし、長期投資を志しているなら、手を出す前に少し考えてみる必要があります。

まず、ノーバル賞受賞が、これらの銘柄の業績に与える影響ですが、必ず利益を増やすとは言い切れないです。

受賞はインパクトのある出来事ですが、だからといって関連銘柄の業績には直接関係がないことが多いです。

そして、株価に影響を与えるニュースは、タケノコのように次々に出てきます。

来月になり熱気が冷めると、すべてが元に戻ってしまう可能性もあります。


■ テーマ株に流されるな

ノーバル賞の受賞は本当におめでたいニュースです。

そして、投資家なら、こういった経済情報にアンテナを張ることは非常に大切です。

しかし、長期投資家であるなら、本質を見極め、地に足のついた投資をすべきです。

長い目で見て、企業価値に対し、割安な株価の企業を買うことが、長期で資産を増やすことにつながります。

流行りにのってテーマ株に手をだすのは、あまりに安易な行いです。

そういったのはトレーダーに任せて、長期投資家ならドーンと構えていましょう。

そうすれば、いずれ市場の大暴落で、割安に買う大チャンスがやってきますから。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. おはようございます。
    「株価に影響を与えるニュースは、タケノコのように次々に出てきます。」
    飛びつきそうになってしまいますが確かにその通りです。冷静にさせられます。

    私の商社株(保有株の15%程)もTPP相場でかグイグイと伸びているのですが、買い増しは様子を見ないと行けませんね。

    返信削除
    返信
    1. うなぎ様

      コメントありがとうございます!
      投資スタイルによって違いはあると思いますが、長期投資ではテーマ株には飛びつかない方が無難だと思います。
      商社株の上昇はおめでたいですね♪
      TPPが日本に良い影響を与えてくれたら嬉しいです。

      削除