2015年11月1日日曜日

金投資はリスク分散の強い味方!

 

■ 株式と逆方向の値動き

金の国際相場はドルと反対方向に動く傾向があります。

アメリカの景気が好調で、ドル金利が上がると、金利がない金は下がります。

一方、金融不安時は、通貨への信頼が下がり、金価格は上がる傾向があります。

経済危機の場合は、円も安全通貨として買われやすいので、円ベースの金価格は、円高により相殺される側面がありますが・・・

金への投資は、株式などの資産運用のリスク分散として有効性が高いのです。


■ 財政危機時にも有効

日本の借金は1,000兆円を超え、GDPの2倍以上です。

あってほしくはないですが、万が一、国が破綻して、ハイパーインフレや預金封鎖になるとします。

そんな時に現金や預金は非常に弱いです。

株式なども保有額を捕捉され、課税されるかもしれません。

そんな時も、金はかさばらず、資産価値を減らさない有効な投資先です。


■ 金投資の弱点は利息がないこと

株式投資では、企業が稼いでくれた利益に応じて、配当金が貰えます。

銀行預金であっても、少ないながら利子が貰えます。

しかし、金は投資したからといって、利子はないです。

金は保有していても、新たな価値を生み出すわけではないことがデメリットです。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿