2015年12月16日水曜日

家計管理のコツは項目ごとの分析らしい。我が家の家計の理想と現実を比較してみました!

 

「なんとなく家計がルーズだけど、どこから見直してよいか分からない」

そんな時におススメなのが、項目ごとの支出目安を参考にすることらしいです。

そこで、我が家の家計の理想と現実を、項目ごとに比べてみました。


■ 我が家の家計の「理想」と「現実」の比較

【住居費】 理想25%(12.5万円)  ⇒ 現実18%(9万円)

【食費・日用品】 理想15%(7.5万円)  ⇒ 現実12%(6万円)

【水道光熱費】 理想5%(2.5万円)  ⇒ 現実4%(2万円)

【通信費】 理想5%(2.5万円)  ⇒ 現実4%(2万円)

【教育費】 理想10%(5万円)  ⇒ 現実12%(6万円)

【レジャー・被服】 10%(5万円)  ⇒ 現実6%(3万円)

【お小遣い】 10%(5万円)  ⇒ 現実15%(7.5万円)

【その他支出】 5%(2.5万円)  ⇒ 現実2%(1万円)

【貯蓄】 15%(7.5万円)  ⇒ 現実28%(14万円)


■ 思った以上に健闘しているかも

評価としては、もっとダメダメ家計だと思っていましたが、健闘しているようです。

特に良かったのが、貯蓄率です。

これは夫婦ともに株好きなので、投資のために貯蓄に励んでいるからです。

また、住居費もよくやっていると思います。

一方で、お小遣いは多め。

共働きで、ともにお付き合いがあるのかもしれませんが、減点ですね。

教育費が高いのは、教育熱心なわけではなく、保育料なので仕方ないです。

こうやって、項目ごとに理想と比べると、家計の姿がはっきり把握できて、なかなか面白い試みでした。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿