2016年1月19日火曜日

オリックス、株主優待が届く。株主カードで京都水族館やレンタカーが割引になるも、株価下落で含み損に転落・・・

 

「オリックス (8591)」 から、株主優待が届きました。
株主カードで、京都水族館、レンタカー、かごの屋などが割引で利用できます。

元々、オリックスは3月権利取りのふるさと優待を目的に保有しています。
こちらは、お米や牛タンなどが貰える株主優待でして、今回の株主カードによる割引には全く期待はしていなかったですが・・・
かごの屋や水族館は、時々利用するので、意外と嬉しい優待ですね~。

もっとも、最近の株価の下落で、保有株は含み損に転落するはめに・・・

【 株主優待内容 】
■100株以上で、株主カード、ふるさと優待5,000円相当(3月のみ)
■3月、9月 権利確定銘柄
■最低投資額159,350円(100株・平成28年1月15日時点)


【 企業情報 】
・総合リース国内首位。
・事業の多角化や、海外展開は業界で突出。
・米国SEC基準採用。M&A積極的。

【 きびなごの格付け 】 C
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:C
・財務安定度:E
・配当利回り:A
・割安度:B

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は2割台で、有利子負債は4兆円と、非常に多いです。
現在の株価は、PBR1、PER10を下回り、資産・収益面から割安感があります。
配当利回りは2%台後半で、株主優待を含めると、非常に魅力的です。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年は増収増益が続き、今期は最高益が見込まれます。
オリックスの特徴として、この会社は事業会社ではなく、むしろ投資会社です。
レバレッジを利用し、金融・不動産分野を中心にポートフォリオを組んでいます。
総合商社やソフトバンクと同じようなビジネスモデルですが、気をつける点は、有利子負債が多いので金融不安時には株価が大きく下がる可能性があること。
現実的に、リーマンショック時には、株価が約10分の1まで売り込まれました。
僕は、株主優待の魅力にやられて保有していますが、オリックス株は、資産の一部に留めようと思います。


【基礎情報】 オリックス (8591)
(平成28年1月15日時点)
・株価 1,593.5円
・PBR 0.93
・PER 7.67
・自己資本比率 20.3%
・配当利回り 2.82%
・最低投資額 159,350円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿