2016年2月5日金曜日

カンダHD、株主優待を大幅拡充。8万円台の投資で、従来の2倍の図書カード1千円分が貰えます♪

 

「カンダホールディングス(9059)」が、株主優待を拡充しました。
8万円台の投資で、従来の2倍の図書カード1,000円分が貰えます。
我が家では、普段の生活の中で、頻繁に本を買っているので、図書カードは大変便利で本当に嬉しいです♪
また、東証二部銘柄なので、一部への昇格も期待している銘柄です。

【 株主優待内容 】
■変更前
・100株以上で、クオカード500円相当
(以後、保有株数に応じて図書カード)

■変更後
・100株以上で、図書カード1,000円相当
(以後、保有株数に応じて、金額の拡充)

■3月 権利確定銘柄
■最低投資額84,700円(100株・平成28年2月2日時点)

<カンダHD(9059)>株主優待制度の変更に関するお知らせ

【 企業概要 】
・東京・神田の運送全社統合で発祥。
・出版物共配に特色。医薬品などの3PL。
・物流センター業務代行。


【 きびなごの格付け 】 C
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:C
・財務安定度:C
・配当利回りC
・割安感:C

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は3割台と、財務面は一般的な水準です。
現在の株価は、PBR1を下回り、資産面から割安感があります。
ちなみに、PERも10を下回り割安に思えますが、これは特別利益による嵩上げもあるので、慎重な判断が必要です。
配当利回りは1%台後半で、株主優待とあわせると、なかなか魅力的です。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年は、安定的に推移しています。
物流業界は、景気変動の影響を受けやすいです。
ただ、カンダHDは、医薬品などを取り扱っていたり、物流センター業務代行、不動産賃貸など多角化を進めています。
なかでも、不動産賃貸は利益の約1/3を稼ぎ出しています。
そういった点で、景気変動による業績への影響を抑えることを期待しています。
2016年3月期は、会社予想で、前期比で営業利益は約1割の増益見込みです。


【基礎情報】2016年2月3日時点
カンダホールディングス(9059)
・株価 847円
・PBR 0.67
・PER 6.17
・自己資本比率 36.6%
・配当利回り 1.89%
・最低投資額 84,700円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿