2016年2月10日水曜日

株価下落の正体がはっきりしない不気味な相場が続く・・・

 

■ 過去の大暴落は理由が明らか

株式投資は暴騰と暴落の歴史を繰り返してきました。

・アジア通貨危機による新興国通貨の暴落
・ITバブルの崩壊
・リーマンショック

今になって思えば、ドルペッグ制による通貨高やサブプライムローンなど、これらの暴落の理由は明らかでした。

( もっとも、1987年のブラックマンデーは理由がイマイチはっきりしないようですが、2年足らずで元の株価に回復 )


■ 今回の株価下落の原因は何か?

日経平均は2016年に入って以降、すでに約2割も下落しています。

世界的にも株式市場は軟調な動きが続いています。

その原因については、様々なことを言われています。

① ドル利上げによる新興国マネーの収縮
② 中国経済の減速
③ 原油安による産油国経済の減速

おそらく、こういった様々な原因が複雑に絡み合った結果だと思いますが・・・

未だに、「○○○大暴落」みたいな根本的にコレだと共通認識される原因は示されていないように思われます。


■ 原因が明らかになった時、株価は大暴落する?

リーマンショック時の暴落の時も、当初はサブプライムローンの本質を多くの人は理解していませんでした。

そして、誰もがヤバいって思った時に、リーマンブラザーズが破たん、大暴落につながりました。

大暴落の着前までは、意外と株価は下値を試しながら、ジリジリと上がったり、下がったりを繰り返す展開が続き、大暴落は予想外でした。

  ⇒ リーマンショック時の株価の値動きの記事

今回の株価下落がリーマンショックのような大暴落につながるかは分かりません。

一過性のもので、年末には笑い話になっているかもしれません。

しかし、投資家として、株価下落の原因が明らかになった時は、すでに手遅れであるということを肝に銘じておくべきだと思います。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿