2016年3月20日日曜日

貯金ができない社会人にならない3個のコツ!

 

4月から新たに社会人になる方も多いと思います。
社会人として働くようになると、それまでとは比べものにならないくらいお金を手にするようになります。

その一方で、外食や旅行などお金を使う誘惑も格段に増えるものです。
僕自身も、めっぽう誘惑に弱いので、社会人1年目は貯金ゼロでした。

ところが、そんな僕でも、ポイントさえ押さえれば、簡単に毎年100万円以上の貯金ができるようになりました。
今回は、僕の経験から、貯金できない社会人にならない3個のコツを紹介します。


■ 給料天引きの貯金をすること

お金が手元にあると、ついつい使ってしまうのが人間というものです。
給料天引きの良い点は、気がつかないうちにお金が貯まること。
僕も、財形貯蓄による給料天引きで、毎年100万円以上の貯金ができるようになりました。

 ⇒【過去記事】 財形貯蓄はメリットだらけ。毎年100万円以上貯金できる!

給料天引きで成功するポイントは、天引きする金額を幾らにするかです。
僕の場合は、毎月4万5千円、ボーナス時25万円(年2回)としていました。
給料が20万円の一人暮らしだったので、正直、毎月カツカツでしたが、少しだけ厳しめの金額設定をする方が上手くいくと思います。


■ 大型の固定費を抑制すること

節約と言って無理に自炊したり、お風呂は2日に1回などする人もいます。
しかし、こういった細かい節約で浮かせる金額には限度があります。
また、新社会人なら仕事に慣れるのに注力すべきで、無理は続かないものです。

より重要なのは、もっと大きな固定費である家賃、車・バイクなどの抑制です。
これは僕の反省ですが、一人暮らしの時は、駅近の新築に住んでおり、家賃が給料の約35%でした。
この家賃負担は重く、お金を貯める際の大きなネックとなってしまいました。
多少古くても、駅から遠くてもいいので、最初は、家賃重視で選ぶべきと思います。


■ 足るを知り、現状に満足すること

少し精神論かもしれませんが・・・

お金を貯めるためには、今の状況に満足し、欲を持たないことが有効です。
十分に生活できる金額を貰いながら、年金が少ないと不満ばかりの人もいます。
しかし、世の中に不満ばかり持って生きていても幸せにはなれません。

足るを知り、現状に満足し、シンプルに生活すること。
そうすれば、精神的にも楽しく過ごしながら、お金も貯まっていくという、理想的な暮らしができるのです。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿