2016年3月21日月曜日

優良銘柄だけど株価が割高。そんな銘柄に親会社を通じて割安に投資する方法。

 

■ 優良銘柄は割高な場合が多い

景気変動にかかわらず安定した成長が見込める銘柄。

そんな銘柄に投資したいと思っているのですが、残念ながら株価が割高な場合が多いですね。
具体的には、アークランドサービス、ハイデイ日高、KeePer技研など。

やっぱり成長株であっても、PER30くらいだと、手を出すのに躊躇してしまいます。


■ 割高銘柄に投資する意外な方法とは?

割高銘柄なのに、割安に投資する。
そんな無理のようなことを実現する方法の一つが親会社を通じた投資です。

例えば、アークランドサービスの場合は、親会社はホームセンターを運営するアークランドサカモト(最近アークランドHDに組織変更)です。
親子上場の銘柄で、アークランドサービス株を約52%保有しています。

★アークランドサカモト(親会社)
・売上高1016億円 ・純利益58億円 ・時価総額425億円 ・PER8.68

★アークランドサービス(子会社)
・売上高176億円 ・純利益15億円 ・時価総額220億円 ・PER23.27

こうやってみると、どうみても親会社のアークランドサカモトの方が割安です。
業績は連結されているので、子会社の成長を取り込むこともできます。
つまり親会社を通じて魅力的な子会社に投資できるのです。


■ 親会社が分かりにくいパターンもある

アークランドサービスの場合は、分かりやすい例ですが、親子会社のつながりが分かりにくい事例もあります。

例えば、カルビーの大株主にある「フリトレーグローバルインベストメンツ」。
これは米ペプシコの子会社ファンドで、カルビー株20%を保有しています。
カルビーは、成長力が魅力の銘柄ですが、PER30超で手を出しにくい水準なので、ペプシコを通じて投資をするのも一つです。

また、ステーキあさくまは、近々上場する噂のある勢いのある企業ですが、親会社はテンポスバスターズです。
上場前のあさくまには、まだ投資できませんが、その代わりにテンポスバスターズを買うという方法も一つです。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・毎年100万円を着実に貯める方法♪
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿