2016年3月27日日曜日

日本が財政破綻するかは、国債が円建てなのか、外貨建てなのかにも左右されると思う。

 

■ 途方もない国債発行残高

2015年3月末の日本国債の発行残高は1,053兆円。
国民一人当たり830万円にもなります。
我が家なんて、4人家族なので、世帯で約2,500万円の借金になります。

あまりに巨額すぎて感覚マヒしてしまいますね~。
そこで、国の財政を、年収500万円の家計に直すと、借金が収入の約20倍なので1億円の大台になってしまいます。
普通に1億円もお金を借りたら、返す自信がないです。


■ 日本は財政破綻するのか?

正直、非常に厳しい日本の財政状況ですが、今すぐに破綻するかというと、答えは「NO!」だと思います。

それは、国債のほぼ全てが円建てだから。
もし、今の時点で、日本政府が、もう国債返還するのは無理だな~となったら、取るべき手段は一つです。

円を増刷しまくって、それをもって返済してしまうのです。
これが、もしドル建ての国債だったら、円を刷りまくった時点で、為替が暴落して国債の返済は上手くいきません。


■ 円建てであっても最終的には破たんするかも・・・

円を増刷しまくって国債を返済しても、問題はその後です。
次に、国債を発行しようとしても、円建では引き受け手がいなくなるかも。
そうなると、結局は、外貨建てで発行せざるを得なくなりそう・・・
また、為替で円が暴落するので、輸入物価は超上がってしまいそう。

このように露骨に円を増刷しまくったら、急速に副作用が起こりそうです。
今、日本政府がやっているのは、こっそり同じことをする作戦かもしれません。

政府・日銀の超金融緩和で、金利は低金利なのに、インフレ率の目標は2%です。
もし、これが実現したら、いつの間にか国債による借金が減っていきます。
ただ、魔法の方法はなく、最終的には預金をしている国民が負担することに。

今のところは、インフレ率が上がらないので、政府・日銀の思惑通りには上手くいかないみたいですね~。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・毎年100万円を着実に貯める方法♪
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿