2016年3月7日月曜日

関門海、株主優待を再開で、玄品ふぐコース料理が満喫できる♪

 

「関門海(3372)」が、株主優待を再開しました。
かっては、大人気の株主優待ながら、廃止された訳アリの銘柄です。
今回、株主優待を再開ながら、業績は赤字スレスレ、自己資本比率は1%台と、かなり心配な状況ではあります。
夜間取引では約3割も株価が上がっていますが、長期投資先としては一抹の不安を感じますね~。

【 株主優待内容 】
・100株以上で、食事券1,000円相当
・300株以上で、食事券3,980円相当
・600株以上で、食事券3,980円相当×2枚
・1,000株以上で、食事券3,980円相当×3枚
※食事券3,980円相当で、玄品ふぐ「玄コース」1名分

■3月、9月 権利確定銘柄
■最低投資額26,800円(100株・平成28年3月7日時点)

<関門海(3372)>株主優待制度再開に関するお知らせ

【 企業概要 】
・格安フグ料理「玄品ふぐ」が主力。
・カニ料理店も展開。
・冬場に通期利益の大半稼ぐ。


【 きびなごの格付け 】 C
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:D
・財務安定度:E
・配当利回り:A
・割安感:D

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は1割未満で、有利子負債は多く、財務面は不安定です。
現在の株価は、PBRやPERからみて、特に割安感はありません。
利益剰余金がマイナスで配当金は暫くは期待できないものの、株主優待は魅力的な水準です。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年は、赤字を繰り返している状況です。
経営再建中で、不採算店の閉鎖と、改装による店舗力の向上を図っています。
また、大株主サントリーのもとで、ドリンクなどのメニュー改善に取り組んでいます。
加えてインバウンドの効果もあって、今期の既存店売上は前年比で104%と順調な回復を示しています。
もっとも、再建の道のりは、まだ、非常に遠いと言わざるを得ない状況ですが・・・
2016年3月期は、会社予想で、前期比で約6割の増益見込みです。


【基礎情報】2016年3月7日時点
関門海(3372)
・株価 268円
・PBR 43.51
・PER 60.91
・自己資本比率 1.5%
・配当利回り 0%
・最低投資額 26,800円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿