2016年4月24日日曜日

マイナス金利時代の資産防衛方法を考える!

 

■ 金利低下のニュースばかり!

日銀によるマイナス金利導入は大きな話題になりましたね。
おかげで銀行の定期預金は、連日金利引き下げが続出の状況です。

メガバンク3行の1年物の定期預金は金利0.01%へ。これでは100万円預金しても1年間で100円しか貰えません。
ATM手数料も含めると実施的にはマイナス金利との声もあります。
おかげで家庭用金庫が売れすぎて品切れとのニュースも・・・

一方で、住宅ローンは金利低下で借り換えが増えているようです。
こちらは、銀行間の引き下げ競争で、住宅ローンを組んでいる方にとっては嬉しいニュースです。


■ 預金に代わる運用方法はあるのか?

これだけマイナス金利が話題になると、自分の資産をどう守るべきか、気になる方も多いと思います。

しかし、心配は不要。特に何もしなくても大丈夫なのです。
銀行預金の金利が低下したと言って、じゃあ、違う運用をすべきかというと答えは「NO」です。

・国債・社債は、預金と同様に金利が低下しています。
・株式は預金とは全く違うもの。株価変動リスクがあります。
・外国債券も高利回りですが、為替変動リスクに翻弄されるので、円建債券と全くの別物と考えるべきです。
・金も価格変動リスクがあります。
・実物不動産での運用も、かなりの専門知識が必要で、簡単ではありません。


■ 結局は安定した運用は預金が良いと思う!

このように考えると、預金は金利が下がるものの、それに代わる安定した運用先なんて簡単に見つからないものです。
株式投資などは、高い運用利回りが期待できますが、価格変動を受け入れないと成り立たないものです。
マイナス金利なので株式投資とは安易に選択すべきではないです。

銀行預金で手数料がかかっても、わずかな金額です。
家庭用金庫が売れていますが、わずかな金額を惜しんで盗難にでもあったら、本当に目も当てられませんね。
手数料は安心料と考えると、安いものです。
マイナス金利時代の最適な運用先は、結局は銀行預金だと思います。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿