2016年4月27日水曜日

株式投資では勉強よりも経験がものを言う。まずは少額でも良いから始めよう!

 

■ 百聞は一見に如かず

いくら人から聞いても、実際に自分で見なければ本当のことは分からない。
有名なことわざですが、実はこのことわざには続きがあります。

「百見は一考に如かず、百考は一行に如かず、百行は一果に如かず」

自分で考え、行動し、成果を出さないと、最終的には、意味がないということです。
たしかに、僕はサッカーが好きですが、スポーツではいくら見て考えても、実際に行動し、実践しないと上達しません。

これは株式投資でも同じだと思います。
いくら株式投資の本をたくさん読んでも、実際に経験しないと分からないことがたくさんあります。

企業価値の見極めや株価の割安さの判断などの習得は、長い時間が必要です。
初めは、市場全体が過熱すると、自分も浮かれて買いに走ってしまいがちです。
そして、バブルが崩壊すると、焦って保有株を売ってしまうものです。

実際に、色んな失敗を重ねながら経験を積む以外に、株式投資が上達する方法はないと思います。 


■ 少額から始めることはメリットも多い

このように株式投資は経験がものを言うので、早く始めた方が良いと思います。

そうだけどお金がないという方もいるかもしれません。
しかし、少額であっても今から始めることをおススメします。

投資では最初から順風満帆ということはあり得ないです。
常に失敗はつきものですが、少額の方が失敗した時のダメージが少ないです。

小さな失敗を重ねながら、徐々に運用額を増やし、投資手腕を上達させる。
そんな流れをつくるのが、理想的だと思います。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿