2016年5月18日水曜日

インデックス積立投資で、ゆっくり小金持ちになろう♪

 

■ コスパが優れた投資手法

インデックス投資は、誰もが時間をかけずに簡単にできる投資手法です。
必ず儲かるわけではありませんが、ほかの投資方法と比べるなかで、コスパが優れていると思います。

インデックス投資では、市場平均に連動する投資信託を買っていきます。
株式投資で個別株を買うと、銘柄の勉強に長時間を費やすうえ、労力に応じた結果が出るとは限りません。
また、ファンドマネージャーの運用手腕にかけるアクティブ投信は手数料が高いけれど、それに応じた結果がでるとは限りません。

インデックス投資では大きく儲ける可能性は低いものの、時間と労力をかけずに、世界経済成長による収益を得ることができます。
時間をかけて、ゆっくりと小金持ちを目指す方に向いている投資手法です。

 ⇒【関連記事】インデックス投資をする人が絶対にチェックすべき7つのブログ


■ 買うタイミングはどうしたら良いのか?

投資では、何を買うのかと同じくらい、いつ買うのか迷う人が多いです。

市場平均に投資するインデックス投資で、より安定した収益を上げるためにおススメなのが積立投資です。
毎月、一定額を積み立てることで、自然と時間を分散して投資できることが長所があります。

株価の正確な予測ができないなら、時間を分散せずに一気に投資しても、結果的に変わらないという意見の方もいますが・・・
投資手法が自分に合っているか確かめながら行うという意味からも、まずは少額ずつ積み立てる方が現実的かな~と思います。


■ 具体的な投資例とは?

たとえば、毎月5万円ずつ国内外の株式に投資したいなら、次のような銘柄が考えられます。

★iシェアーズ日経225 ETF (1329)
日本を代表する指標である日経平均に連動するETF。信託報酬0.17%。

★iシェアーズTOPIX ETF (1475)
東証株価指数に連動。日経平均より安定的な値動き。信託手数料0.025%。

★NEXT FUNDS東証REIT指数連動型上場投信 (1343)
日本の不動産に投資するJ-REIT指数に連動。分配金利回りが魅力。

★iシェアーズ MSCI ジャパン高配当利回り ETF (1478) 
NTTやKDDIなど日本株の高配当株を組入。分配金利回りが魅力。

★iシェアーズ 米国高配当株ETF(モーニングスター配当フォーカス) (1589)
エクソンやAT&Tなど米国の高配当株を組入。分配金利回りが魅力。

★iシェアーズ米国不動産株ETF(ダウ米不動産)
米国のREITと不動産株を組入。分配金利回りが魅力。

おススメなのが、上場投資信託ETFで、魅力は手数料の安さです。
また、高配当ETFが多いのは、僕の好みによるものですが、含み損がでても、分配金を貰うと嬉しくて、投資を続ける動機になる長所があります。
また、高配当株への投資は、ダウの犬投資法として、一般の投資よりも、リターンが良いことも知られています。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿