2016年5月25日水曜日

割安株の見つけ方が分かれば、株式投資で成功できる!

 

■ 株式投資も商売と同じ!

商売の基本は、安く買って、高く売ることです。
それは、株式投資でも同じなのです。

企業価値よりも安い株価で買い、本来の価値を株価が上回れば、売却するという単純な仕組みです。
世界一の投資家バフェット氏も、安全余裕度が大きい安い株価で買うべきと指摘しています。

いかに本来の企業価値よりも割安な株価で放置されている銘柄を見つけるか、そのためのポイントは大きく2つあります。


■ 資産面から見つける!

手っ取り早い方法は、PBR1以下の銘柄を探すことです。

PBRは、企業の持つ資産に対し、株価が何倍か示す指標です。
このPBRが1以下だと、時価総額よりも純資産が多く、今もし企業が解散すれば、投資家は株価以上の資産を受け取ることができます。

資産面から投資する時は、企業の持つ資産の換金性なども踏まえ、銘柄を選ぶことが大切です。


■ 収益面からみつける!

「企業の業績の推移」や「PER」など収益面から割安な株価を見つける方法です。

PERは企業の利益に対し、株価が何倍か示す指標でり、僕はPERが10以下だと割安だと思います。
ただし、あわせて、業績の推移を確認することが不可欠で、いくらPERが低くても、業績の安定感がない銘柄は評価できません。
逆に、着実に成長している銘柄だとPER10以上でも割安な場合があります。

将来の企業業績の推移は、不確定要素も多く正確な予想は困難ですが、その曖昧さがチャンスでもあります。
過去の業績推移やビジネス内容から、安定した成長が見込める銘柄を低PERで買うことが投資で成功する近道です。

株価は最終的に業績に連動するので、成長が続く銘柄を割安で仕込めば、投資家にとてつもなく大きな利益をもたらしてくれるのです。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿