2016年5月4日水曜日

株主優待は使い勝手が良くないと価値がない!

 

■ 使わず仕舞の株主優待もある・・・

厨房機器販売やステーキ「あさくま」を傘下に持つテンポスバスターズ。

業績は、毎年綺麗な右肩上がりの成長株です。
加えて、株主優待で、「あさくま」などで使える食事券1万円分が貰えます。
 
 ⇒【関連記事】 テンポスバスターズから、株主優待で食事券が届く♪

非常に魅力的に思えますが、僕にとって残念だったのは使いやすいお店が近くになかったことです。
株主優待は使い勝手が非常に重要だと実感した出来事でした。


【チェックポイント1】 使えるお店が近くにあるか?

食事券や買い物券などの株主優待を選ぶ時に、自分が実際に使えるのかという視点は必須です。
僕の経験では、自宅から30分圏にお店があるかが目安になります。
それ以上離れていると、日常的には使いにくいです。
普段の生活が慌ただしいなかで、株主優待の消費のために長時間をかけて出かけるのは本末転倒だと思います。


【チェックポイント2】 買い物券・食事券なのか、割引券なのか?

買い物券や食事券には2種類の株主優待があります。

1つは商品券のように、額面どおり制限なく使える金券です。
もう1つは、買い物1,000円に対し、100円OFFのような割引券です。
当然、貰うなら自分の支払いがゼロの買い物券・食事券の方が魅力的ですね♪

一方で、割引券は株主優待があるからと普段使わないお店に行って買い物をするのは本末転倒です。
割引券が力を発揮するのは、普段から使うスーパーなどの場合だと思います。


【チェックポイント3】 株主優待の値段と内容は一致するのか?

これは、自社製品やカタログギフトなど商品が貰える株主優待に多いです。
たとえば、自社製品で化粧品1万円分といっても、それはメーカー希望小売価格であって、実際は半額以下で買えるようなものもあります。
株主優待利回りだけみたら魅力的であっても、実態は違うのもあり要注意です。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿