2016年6月12日日曜日

「塩漬け株」は、本当に悪なのか!?

 

■ 塩漬け株⇒マイナスイメージ!

株式投資をしていると、買った株が上がって含み益を得ることもあれば、下がって含み損を抱えることもあります。
この含み損を抱えた状況で、そのまま放置することを「塩漬け株」と言います。

塩漬け株は、損をしたままの状況なので、一般的にマイナスに捉えられます。
含み損を抱えたら、塩漬け株とすることなく、いさぎよく損切りすべきであるという意見も聞きます。


■ 長期投資なら、塩漬け株も問題なし

たしかに、短期トレードなら塩漬けの前に損切りした方が良いかもしれません。
しかし、長期投資の場合は、塩漬けは問題なしだと思います。

株式市場は変動するものなので、長期投資をする場合は、当然暴落によって塩漬け株を経験することもあります。
しかし、投資をした前提となる企業の業績や財務面に変化がないなら、焦る必要はありません。
大切なことは、株価を気にするのではなく、企業価値に注目することです。

株式市場が低迷し、塩漬けになっている株を売却するのは、かえって売買タイミングとしては最悪だと思います。
企業価値が成長しているのなら、株式市場が回復した際には、株価が大きく上昇することが期待できます。


■ 塩漬け株を持ち続けるには!?

そうはいっても、やはり塩漬け株を持ち続けるには精神的に気が滅入るものです。

僕は、インカムゲインを目的に、高配当株や株主優待株に投資をしています。
保有株が塩漬けになっていても、配当金などを貰うと、嬉しいものです。

投資を続ける勇気が貰える点からも、高配当株と株主優待株への投資は、気に入っている投資方法です。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿