2016年6月3日金曜日

日本マクドナルド、株主優待が届く。早速、ロコモバーガーを食べてきました!

 

「日本マクドナルドホールディングス(2702)」 から、株主優待が届きました。
こちらは妻の保有株で、我が家では、家族でマクドを利用することが多いので、非常に重宝しています。

マクドは、ボロボロな業績が続き、投資しようと思わない状況が続きましたが・・・
直近の既存店売上高は、昨年12月から5ヵ月連続で、前年比を大幅に上回り、最悪期は脱した雰囲気があります。
もっとも、株価も上がってしまって、相変わず手は出しにくい水準だと思います。

さて、ロコモバーガーは、期間限定のハワイ州観光局公認バーガーだそうです。
妻が食べてくれましたが、十分に満足できる味だったようです。
最近は、客寄せの限定バーガーでも、勢いが盛り返してきた気がしますね~。

【 株主優待内容 】
■100株以上で、食事券6枚(1枚でセットメニュー1セット分)
■6月、12月 権利確定銘柄
■最低投資額291,400円(100株・平成28年6月2日時点)



【 企業情報 】
・外食国内首位級。世界的ハンバーガーチェーン。
・直営は大都市圏中心に展開。
・米国本社の影響力が大きい。

【 きびなごの格付け 】 D
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:D
・財務安定度:C
・配当利回り:C
・割安度:D

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は6割台と、財務面は安定的です。
現在の株価は、PBRやPERからみて、特に割安感はありません。
配当利回りは約1%ですが、株主優待とあわせると、それなにり魅力的です。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年は本当にボロボロでした。
中国の鶏肉問題、異物混入などによって消費者の信頼を落とし続けました。
さらに、体に良い食べ物が意識される時代のなかにあって、高カロリーなイメージなど、根本的な課題も抱えています。

一方で、家族でマクドを利用すると、やはり子供たちはマクドのハンバーガーが大好きだと感じます。
ここ数か月の既存店売上高は、前年比で約2~3割増が続き、非常に好調です。
マクドが完全に復活したとは思いませんが、少し光が見えたかな~と感じます。

2016年12月期は、会社予想では、黒字転換の見込みです。



【基礎情報】日本マクドナルドホールディングス(2702)
(平成28年6月2日時点)
・株価 2,914円
・PBR 3.57
・PER ー
・自己資本比率 60.9%
・配当利回り 1.03%
・最低投資額 291,400円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿