2016年9月11日日曜日

日本株は、外部環境に左右されやすい!

 

■ 今年の1~2月の株価暴落

アベノミクスの効果で、2万円台を回復した日経平均株価。
しかし、昨年秋以降、中国経済の減速リスクなどが意識されだし、勢いが大きく削がれました。

そして始まった、2016年は波乱のスタートでした。
中国など新興国経済の減速、原油など資源安、堅調だったアメリカ経済の先行きが懸念されだし・・・
世界の株価は、大きな影響を受けました。


■ 日本株は特に影響を受けやすい

世界経済の影響を間違いなく大きく受けたのが日本株です。
なぜなら、日本株の中心となる製造業の多くは、景気敏感株だからです。

トヨタ自動車、コマツ、村田製作所のような企業は、日本を代表する銘柄ですが、いずれも業績が景気に連動し、大きく悪化しやすいです。
トヨタ自動車すら、リーマンショック時には赤字を計上しました。

投資をする上では、保有株がどのような特徴を持っているか、把握することが非常に重要です。


■ あらゆる状況を想定して投資をする

年初の株価暴落の際は、僕も少し慌てるところがありました。
いつのまにか、ポートフォリオのなかで、製造業や不動産銘柄が増えてしまっていたので・・・
頭では分かっていても、アベノミクスによる株価高に慣れ切ってしまっていたのが原因だと思います。

株式市場は、常に変動するものなので、いつか必ずリーマンショックのような大暴落はくるものです。
その際、景気敏感株が保有株の中心であったら、特に大きな影響を受けます。

僕の尊敬する投資家である「サラリーマンが株式投資でセミリタイアを目指してみました」の弐億貯男氏は、常に高い現金保有をキープしています。
株価が上がっている時は、現金保有は勿体ないように思いがちですが・・・
大きな損害を受けないためには、十分に確保しておくことが大切です。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿