2016年9月19日月曜日

アメリカの利上げで有利な銘柄、不利な銘柄とは?

 

■ FRBの動向が注目

アメリカの利上げがいつあるのか、アメリカ連邦準備理事会(FRB)の動向に注目が集まっていますね。
年内に1回は利上げがあるという意見が多いようですが・・・
果たしてどうなるのでしょうか。

ところで、アメリカの利上げが大注目されるのは、やはり世界経済に与える影響が非常に大きいためです。
そこで、アメリカの利上げが有利になる銘柄、不利になる銘柄について、考えてみました。


■ 有利になる銘柄とは?

アメリカが利上げすると、日米の金利差が拡大します。

為替を動かす要因は、たくさんありますが、金利差もその1つです。
当然、短期的には、金利が高い方にお金が集まりやすくなるため、円安につながりやすくなります。
すでに、FRBの利上げが意識された時点で、為替が、少しだけ円安に持ち直すこともありました。

為替が円高になると有利になる銘柄は、輸出企業です。
トヨタ自動車、コマツ、村田製作所など、日本を代表する企業は、円安が業績を底上げする効果があります。



■ 不利になる銘柄とは?

円安になると日経平均株価が上がる傾向にあるので、日本株にとって円安は良いと思われがちですが・・・
なかには、円安が不利になる銘柄もあります。

家具製造小売りのニトリ、百円ショップのワッツなどは、海外で製造したものを輸入して販売しています。
円安になると、原価が高くなるので、利益が圧迫されてしまいます。



また、金利が上がると、配当金と金利の差も小さくなり、配当金目的の妙味が減少するものです。
今回は、アメリカの利上げなので、日本の高配当株への影響は直接的ではありませんが・・・
実際に、利上げの可能性が高まった8月には、それまで債券の代替として買われてきた食品株などは下落したので、注意が必要です。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿