2016年9月25日日曜日

保有株が含み損になったら、ナンピンするか、損切りするか?

 

■ どちらの意見もよく聞く

「10%の含み損になったら、自動的に損切りすべき。そうでないと、損失が無制限に増えてしまうから・・・」

「いやいや、保有株が下がることはチャンだ。ナンピン買いで割安に仕込むべき」

損切りと、ナンピン買いは、どちらの意見もよく聞くものです。
どっちが正しいのか、迷ってしまいますね。


■ 短期投資なら、損切りは有効

デイトレードなどの短期投資の場合では、自動的な損切りは有効だと思います。
特に、信用取引など、レバレッジを利用した投資の場合は、損切りしないと、ちょっとの油断で無一文になるリスクがあります。

僕は、今は、レバレッジを利用した投資には否定的ですが・・・
周りでは、FXなどでロスカットを設定していなかったため、証拠金がゼロになった話も聞きます。


■ 長期投資なら、ナンピン買いは有効

長期投資で、レバレッジなど利用しない場合、ナンピン買いは有効だと思います。
株価が下がった時は、優良株を割安で仕込むチャンスでもあります。

ただし、注意すべきは、本当に優良株なのか、十分に吟味すべきです。
株価が下がっているということは、一種の警告でもあり、業績悪化などが一時的なものなのか、見極めなければなりません。

さらに、株価はどこまで下がるか分からないものです。
ナンピン買いする時にも、時間を分けて、慎重に買い進めるべきです。

含み損がある状況は、精神面でも良くない面もあります。
長期投資であっても、含み損が大きくなると、一度、損切りして、気持ちを切り替える方もおられます。
投資スタイルは、人によって異なるので、自分が納得できる方法が一番です。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿