2016年10月12日水曜日

株主優待銘柄は、優待という堀によって株価が守られている!

 

■ バフェット氏が重視するもの

世界一の投資家バフェット氏が銘柄を選ぶ時に重視しているもの。
それは、他社と差別化できる強みがあるかということ。

具体的には、強いブランド力、画期的な技術、独自のビジネスモデル、優れたデザイン性、他社より安く販売しても利益がでるなど。
バフェット氏は、これらを「堀」にたとえて、その堀が大きければ大きいほど、他社と差別化できるものとして評価するそうです。


■ 株主優待の人気度で堀の大きさが決まる

通常の銘柄が株価を守っている堀に加え、株主優待銘柄は、優待という堀によっても守られています。

株主優待による堀は、その人気に比例して大きくなります。
たとえば、日本マクドナルドは、どんなに業績悪化があっても、株主優待によって株価が支えられて、ほとんど下落しませんでした。
たとえ、通常の堀が突破されても(業績悪化があっても)、2つ目の株主優待という堀によって、株価は守られたのです。


■ 再チャレンジの機会がある

このように株主優待銘柄は、たとえ業績が悪化しても、優待という堀のおかげで株価は守られます。
一方、業績が好調になれば、連動して、株価は上がる期待が持てます。

通常、株を買うときは、株価の上昇を見込んで買う方も多いと思います。
業績の好調が続けば、当初の予定どおり株価は上がることが多いです。

ところが、買った時の想定とは違い業績が悪化した場合でも、株主優待銘柄なら株価が下がらないうちに売って、別の銘柄に再チャレンジできます。
乗り換えた銘柄の株価が上がれば、値上がり益を得れるのです。

こういった再チャレンジしやすさも株主優待銘柄の魅力だと思います。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿