2016年10月25日火曜日

サンセイランディック、株主優待(アキモトのパン缶詰)が届く。独自ビジネスが魅力の不動産銘柄。

 

「サンセイランディック(3277)」 から、今年も、株主優待で「アキモトのパン缶詰」が届きました。

賞味期限は製造日から13ヵ月と、通常のパンとは比べものにならない長さなので、災害時の非常用食品にも使えそうです。
底地くんという缶詰の可愛らしいデザインも良いですね~♪

ちなみに、サンセイランディックは、今年5月に株主優待制度を変更し、1年以上の長期保有株主の優遇制度を導入されました。
株主優待制度の変更に関するお知らせ〔サンセイランディック(3277)〕

【 株主優待内容 】
■100株以上で、パンの缶詰2缶セット
※1年以上継続保有の株主には缶詰3缶セット
■6月 権利確定銘柄
■最低投資額70,900円(100株・平成28年10月21日時点)



【 企業情報 】
・権利関係が複雑な不動産を買い取り、関係調整したうえで再販。
・戸建て建築や、不動産仲介も展開。

【 きびなごの格付け 】 B
〔A~Eの5段階評価で、Aが最高・Cが普通・Eが最低〕
・業績安定度:B
・財務安定度:C
・配当利回り:C
・割安度:B

【 投資指標からの分析 】
自己資本比率は5割台と、財務面は安定的です。
また、現在の株価は、PBR1、PER10を下回り、割安感があります。
配当利回りは1%台で、株主優待とあわせると納得の利回りです。

【 業績からの分析 】
業績は、ここ数年は、増収増益が続くなど好調です。
2016年12月期は、会社予想では、前期比で約2割の増益見込みです。


不動産銘柄は、投資指標的に割安なものが多いですが、業績が景気変動によって左右されるのがデメリットです。
その点で、サンセイランディックは、強みである権利調整力を生かした「底地」と「居抜」という独自のビジネスモデルを持っています。

★底地ビジネスとは

★居抜ビジネスとは

大手が参入しずらいニッチ市場で強みを持つサンセイランディックは、不動産銘柄のなかで非常に面白い存在だと思います。
誰もが嫌がる仕事に積極的に取り組むことで、他社と差別化できるのが強みです。


【基礎情報】サンセイランディック(3277)
(平成28年10月21日時点)
・株価 709円
・PBR 0.93
・PER 6.80
・自己資本比率 56.4%
・配当利回り 1.69%
・最低投資額 70,900円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿