2016年10月5日水曜日

外国株式に投資するなら、アメリカ株だけで十分。自分自身に代わって、世界中に投資してくれるから。

 

■ 保有している外国株式はアメリカ株のみ

かっては、ベトナム株や中国株にも投資をしていましたが、現在、僕が投資をしている外国株式はアメリカ株のみです。

具体的には、P&G、コカ・コーラ、J&J、ペプシコなどの銘柄です。
いずれも、強いブランド力があるグローバル企業で、食品・小売などの内需株を選んでいます。

また、僕は、配当金目的の投資スタイルなので、これらの銘柄は、何十年も連続増配中の高配当株でもあります。


■ ベトナム株での失敗が教訓

僕がはじめて投資をしたのは、ベトナム株です。
製紙業のハパコ(HAP)、不動産業のソンダ都市投資開発(SJS)などを保有していました。

当時は、成長国の株式を保有していれば、あっという間に、株価が3~5倍になると思っていましたが・・・
リーマンショックが発生してしまい、僕の保有していたベトナム株は、逆に三分の一まで下落してしまいました。

元々、成長国の株式は、成長性を織り込んだ株価となっています。
加えて、新興国は、為替や政情も不安定なことが多く、株価はジェットコースターのように乱交化します。
ベトナム株でも失敗は、高い勉強代となりましたが、今になって思うと、良い教訓になりました。


■ アメリカ株に投資する理由は?

僕が、保有するアメリカ株は、世界中でビジネスを展開しています。

・コカ・コーラ 世界200カ国以上
・マクドナルド 世界119カ国
・P&G 世界180カ国以上

これらの企業は、当然、ベトナムなどの新興国でもビジネスを展開しており、その成長の果実を得ています。
こういったグローバル企業には、長年蓄積してきた新興国でのビジネスノウハウがあるのです。

結論として、新興国への投資は、自分でやらなくてもよいと思います。
ノウハウのあるグローバル企業にまかせ、世界中に投資をしてもらえれば、間接的に自分も恩恵を得ることができます。
そういった点から、僕は、外国株式は、アメリカ株のみに投資をしています。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・銘柄選びの6つの基本ルール♪
・きびなごの基本方針や考え方♪
・おすすめ投資ブログをまとめました♪
・日本株 保有株一覧♪
・アメリカ株 保有株一覧♪
・日本株 損益を計算してみました♪
・アメリカ株 損益を計算してみました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・あつまろのこだわり資産運用
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿