2016年12月1日木曜日

新晃工業の株主優待が凄い。カタログギフトで貰える10選!

 

「新晃工業(6458)」 は、業務用空調機の中堅で、セントラル空調機器では約4割のシェアを占めます。

この新晃工業の株主優待は、グルメを中心としたカタログギフトです。
本業とは関係ない優待内容に思えますが・・・
新晃グループが拠点を置く「東京」「大阪」「神奈川」「岡山」のご当地グルメも選択肢にあり、地元を大事にしています。

今回は、新晃工業の株主優待で選べる全25品のなかから、厳選した10品を紹介したいと思います。


■ 株主優待制度の概要とは?

新晃工業の株主優待では、最小単元100株保有で、次のとおり、カタログギフトで3千円相当の商品を選べます。




■ 優待カタログで貰える商品10選とは?

★No1 ハム詰合せ (鎌倉ハム富岡照会)

★No2 フルーツアイスセット(全16個)

★No3 鹿児島県産 黒豚ロース切身 (全4切れ)

★No4 松阪牛入りハンバーグ(全4個)

No5  無着色辛子明太子(270g)

★No6  国内産 温室マスクメロン(1個・1.3kg)

★No7  黒豚餃子・九条葱餃子(芦屋・伊東屋)

★No8 北海道羊蹄山 名水コーヒーゼリー(全12個)

★No9 魚沼産こしひかり(3kg)

★No10 紅ずわいがに缶詰 詰合せ(あけぼの・6缶)



■ 我が家は「松坂牛入り ハンバーグ」を選択♪

美味しそうなグルメばかりで迷ったのですが、今年は、松阪牛入りハンバーグを選択しました。
僕の保有株だったので、今回は自分で料理してみましたが・・・
料理の腕はともかく、素材が良かったおかげで、子どもたちにも大好評でした。



■ 業績は意外と底堅い

新晃工業の業績は、ここ数年は好調で、利益は高水準圏が続いています。
それにあわせて、配当金も増配を続けており、2003年3月期は、1株あたり2円だったのが、今期は33円と10倍以上に増えています。


業務用空調機を扱っているため、設備投資による影響が大きく、景気感応度が高いと思っていましたが・・・
リーマンショック時にも底堅く、黒字を確保するなど心強いです。

また、国内市場は、少子高齢化で大きな成長は期待しずらいです。
そんななかで、新晃工業は、経済成長が著しいアジア地域への進出を進めており、一定の成果も出ています。


財務面でも、自己資本比率6割弱で、現金等>有利子負債と、安定感が高いので安心して保有できます。
2017年3月期は、会社予想で、前年比で約1割の減益見込みです。


【基礎情報】 新晃工業(6458)
(平成28年11月25日時点)
・株価 1,332円
・PBR 1.14
・PER 9.67
・自己資本比率 59.9%
・配当利回り 2.48%
・最低投資額 133,200円



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿