2016年12月8日木曜日

ホクリヨウの株主優待、知名度は低いけど、意外に便利な「たまごギフト券」の使い方は?

 

「ホクリヨウ(1384)」 の株主優待は、たばごギフト券です。
ところで、「たまごギフト券」なんて金券は聞いたことがないよ~、という方も多いかもしれません。

このたまごギフト券は、全国たまご商業協同組合が発行しています。
ホクリヨウは、養鶏場大手なので、株主優待として選んでいるものと思われます。

たまごギフト券は、知名度は低いながら、実際に使ってみると意外と便利なものなので、今回は使い方を含めて紹介したいと思います。




■ たまごギフト券が使えるお店は?

たまごギフト券は、鶏卵(白玉、赤玉、特殊卵)や、うずらの卵を買う際に利用できる金券です。
我が家では、ほぼ毎日、玉子を食べるので、家計の助けになる存在です。



玉子を扱っている、ほとんどの食品スーパーで利用できます。
たとえば、僕が住んでいる近畿圏で、利用できるお店は、次のとおりです。
たまごギフト券は、近所のお店で簡単に利用できるということからも、大変ありがたい金券ですね~。



■ たまごギフト券を使う時の注意点は?

意外と便利な「たまごギフト券」ですが、使うときに次の3点の注意点があります。

★ お釣りがでないこと
たまごギフト券は、引換券なので、基本的にお釣りはでません。
そのため、額面である100円単位を超える分は、現金で支払う必要があります。

通常、玉子は10玉入りでも200円しないので1枚の利用になります。
ホクリヨウの株主優待では500円分が貰えるので、最低5回は買い物しないと、使い切れない計算になります。

★ 有効期間があること
通常、金券だと有効期間がないものも多いのですが、たまごギフト券には、5年間の有効期間があります。
ウッカリ存在を忘れて、財布の奥深くに眠らせてしまうと、使うチャンスを逃すリスクも考えられます。

★ とくかく知名度が低すぎること
たまごギフト券の最大の欠点かもしれない、とにかく知名度が低すぎることです。
僕が使った時には、そんなこともなかったのですが・・・
ネット上では、スーパーのレジ担当者が知らずに、確認のために時間がかかり、レジ待ちの行列ができたなんて聞いたりします。
スーパーの混雑時間は使用を避けるのが、無難かもしれません。


■ ホクリヨウの株主優待内容は?
・100株以上で、たまごギフト券500円相当
・8月 権利確定銘柄
・最低投資額74,400円(100株・平成28年12月6日時点)



■ ホクリヨウの業績は?
業績は、増収増益が続くなど好調でしたが、今期は足踏みの見込みです。

ホクリヨウは、採卵養鶏場大手で、業績は卵の価格に大きく左右されます。
卵の価格は、上下はあるものの、徐々に下値を切り上げながら推移しているようなので、心強いですね~。
また、餌になる飼料は海外からの輸入によるものなので、輸出企業が主力の日本株では珍しい、円高がメリットになる銘柄です。



財務面は、自己資本比率が5割台と安定的です。
配当利回りは2%弱ながら、株主優待とあわせると、なかなかの利回りです。

東北で発生している、鳥インフルエンザの行方が気になるところですが・・・
農業・畜産という、農協などを中心に保守的なイメージが強い業界のなかで、ホクリヨウは、小売への直販を進めるなど、面白い存在だと思います。

卵で品質の差をつけるのは難しい面もあるのかもしれませんが、栄養素の高い特殊卵に力を入れているそうです。
2017年8月期は、会社予想では、前期比で約1割の減益見込みです。




【基礎情報】ホクリヨウ(1384)(平成28年12月6日時点)
・株価 744円
・PBR 0.90
・PER 7.97
・自己資本比率 50.6%
・配当利回り 1.88%
・最低投資額 74,400円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿