2017年2月22日水曜日

株価が企業価値よりも割安な銘柄を買おう。割安さを測る3つの方法とは?

 

■ 株式は割安で買わないと意味がない!

普段の買い物でも、同じ商品なら、値段の安いものを探すと思います。
投資でも、普段の買い物と同じで、商品価値と値段を比べ、お買い得なものを探すのが大切です。

高級ブランド品であっても、法外な値段で買ったら喜べません。
投資でも、どんなに優れた企業であっても、企業価値と株価を比べ、割高な株価で買ってしまっては意味がないのです。

もっとも、投資の場合は、企業価値がいくらなのか、把握するのが、ちょっと難しいものです。
そこで、今回は、株式の割安さを測る3つの方法を紹介します。





■ 資産価値からみて割安なのか?

企業が持っている資産に対し、株価が割安か示す指標にPBRがあります。
一般的にPBRが1を下回っていたら、企業は株式の時価総額以上の財産を持っていることになります。
つまり、今すぐに企業が解散したとしても、株主は株式を取得した時以上のお金を得ることができると考えられます。

このPBRの強みは、景気変動に左右されず、株価の割安さを測れるのです。
たとえば、日本株に多い景気敏感株は、景気悪化時に業績が大きく落ち込み、業績から株価をみると割高にみえます。
しかし、普通に考えると景気悪化時の株価下落は投資のチャンスのはずで、こういった時はPBRを使うと割安さを確認できます。

しかし、PBRにも弱点があります。
それは、業績に関する投資指標ほど、株価との連動が直接的でないことです。
PBR1以下の場合は、企業資産>株価ですが、実際に企業が解散することなんて、そうそうないものです。

また、土地、建物、機械等の固定資産は、処分するときは二束三文となり、簿価を下回る可能性があります。
そこで、現金等の流動資産を多く保有している企業で、PBRができるだけ低い企業を選んで投資することが大切になります。

〔参考記事〕景気悪化時に有効な投資指標はPBR!?



■ 収益力からみて割安なのか?

収益からみて、株価が割安であるかを示す指標としてPERがあります。
仮に、PER10ならば、10年間の利益で、会社の資産が2倍になります。

ところで、PERの根拠となる収益は、景気動向などによって大きくブレてしまうものです。
そこで、PERを使って割安な企業を選ぶときには、特に、収益が安定している企業を選ぶ必要があります。
具体的には、生活必需品を取り扱う食品、小売等の企業が考えられます。
そのような企業で、PERが低ければ、割安であると言えます。

一方で、景気敏感株などに投資する場合は、PERだけで株価の割安さを判断するのは危険です。
一般的に景気敏感株は、「好景気=高利益=低PER」、「不景気=低利益=高PER」となるので、PERは機能しないものです。

PERを使って株価の割安さを測る際には、自分が投資しているのが、どのような銘柄なのかも含めて判断する必要があります。
僕が、投資銘柄を選ぶ際に目安としているPERは次のとおりです。
・成長株ならPER20以下
・業績横ばい株ならPER15以下
・景気敏感株ならPER10以下

〔参考記事〕適正なPERとは?株高でついつい基準が緩みがちに要注意!



■ 成長力からみて割安なのか?

株価の割安さを測るなかで、最も難しいのが、この成長力の視点です。
なぜなら、本当に成長するのか、未来のことは、誰にも分からないから。
ただ、この成長力から割安株を見つけることができれば、投資家に最も大きな利益をもたらす可能性があります。

成長力から割安を測るには、過去の業績変動の方向性と、企業のビジネスモデルなどをあわせて考えなければなりません。
たとえば、外食銘柄の場合なら、次のような条件が揃えば、成長株といえると思います。
・過去の利益が毎年約20%の成長を続けている
・既存店売上高が前年比プラスが続いている
・未進出の地域が多く、出店余地が十分にある
こういった銘柄が、低PERであるならば、割安であると言えると思います。

株式投資では、成長株投資にかかわらず、業績変動をイメージして投資することが重要です。
ただ、将来のことは正確に予測できないものなので、成長力を過剰に評価してはいけません。

〔参考記事〕長期投資では業績推移のイメージを持って投資しよう!



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿