2017年3月29日水曜日

自分の保有株が、リーマンショック時に幾らだった確認したら、衝撃の結果に[1,250万円⇒468万円]

 

■ 株式投資で大切なのは投資を続けること!

最近の株高が続くと、ついつい好相場がずっと続くような気がします。
しかし、歴史を振り返ると、株式市場は、高騰と暴落を繰り返してきた歴史があります。
現在の株高が永遠に続くなんて、有り得ないのです。

株式投資で大切なことは、株式市場に居続けることです。
それができれば、世界の経済成長にあわせて、複利の力で少しずつ着実に資産を増やすことができます。

これは簡単なようですが、意外とできないものです。
株価が暴落すると、多くの方は精神的なショックを受けて、株式市場から去る場合が多いのです。



■ リーマンショックを忘れるな!

株価暴落で株式市場から去らないためには、普段から自分のリスク許容度の範囲内で投資をすることを意識する必要があります。
リーマンショックのような超ド級の暴落時には、一時的ではありますが、驚くほど資産が減るものです。

普段から暴落時にも冷静に対応できるよう、自分の保有株の耐性を確認することが大切だと思います。
そこで、今回は、自分の保有株がリーマンショックに幾らだったのか確認してみました。

[参考]リーマンショックの株価の動きから、株価暴落時の対応を学ぶ。



■ リーマンショックにの保有株は幾らだったか?

自分の保有株がリーマンショック時に幾らだったかは、次のとおりです。

★現在の評価額⇒1,250万円
★リーマンショック時の評価額⇒468万円


※リーマンショック時の株価は概算額で算出しています。
※リーマンショック後に上場・市場変更した銘柄は、その時点の上場時等の株価で計算しています。



■ 衝撃の結果を受けて!

あくまでも試算なんですが、この結果は僕にとっても衝撃的で、今後の投資行動を考える際に、大きな参考になりそうです。
なかでも、現金保有比率が大切だということです。
現金保有が多いと、暴落時に追加投資ができるので、保有株の配当利回りを高められます。

暴落時に追加投資できれば、逆に、今のような株高の時には、2~3倍の含み益も期待できます。
それにしても、株価暴落時には、これだけ保有株も下落するということを、普段から自覚しておくのが重要だと改めて感じました。



気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿