2017年4月27日木曜日

「力の源HD」の株主優待新設で、「一風堂」などが10%割引になる株主優待割引カードが貰える!

 

「力の源ホールディングス (3561)」は、ラーメンチェーン大手です。

まだ3月21日に上場したばかりで、株主優待の新設で、一風堂などで利用できる株主優待割引カード(10%割引)が貰えます。
割引カードは使用頻度に制限がないので、常連の場合に力を発揮します。

今回、力の源ホールディングスの株主優待や業績などをまとめてみました。


■ 株主優待内容について

力の源ホールディングスの株主優待では、最小単元100株保有・約22万円の投資で、株主優待割引カード(10%割引)が貰えます。
ちなみに、保有株数に応じて割引率は変わり、最大20%割引となります。

★3月・9月権利確定銘柄
★最低投資額221,700円(100株・平成29年4月21日時点)



■ 株主優待の活用方法について

★利用できるお店について
力の源ホールディングスが運営する日本国内の飲食店で利用できます。
具体的には、次のブランドのお店となります。

・ラーメン「一風堂」
・ラーメンダイニング「五行」
・ラーメン「名島亭」
・泡盛と島料理「行集談四朗商店」
・まちのぱんやさん「BREAD JUNCTION」
・チャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」
・うどん「因幡うどん」
・博多うどん酒場「イチカバチカ」



★おススメのメニューについて

・赤丸新味(大名本店の場合820円⇒優待割引後738円)




■ 業績からの分析について

業績は、売上高・経常利益ともに2014年3月期に決算連結化以降は、順調に推移しているようにみえます。
また、2017年3月期は1株あたり配当金5円と増配、株主優待の導入など、株主還元にも意欲をみせています。


外食銘柄では、既存店売上高と出店余地が成長を左右します。
力の源HDの場合は、過去1年間の既存店売上高は、前年比96.8%です。
一風堂という高いブランド力があるので、もう少し高いのかな~とも思いましたが、外食銘柄としては一般的な水準だと思います。

一方、出店余地は、まだ国内外196店舗ということで十分にあります。
ブランド力を生かしたFC方式の出店も多く、安定したサービスフィーが期待できそうです。


また、力の源HDは、海外12カ国63店舗と、海外展開にも積極的なのが大きな特徴となっています。
食は、国によって習慣や好みが違うので、外食銘柄が、海外で成功するハードルは非常に高いものです。

このハードルの高さを乗り越えた、この海外出店の実績が、力の源HDの株価の評価につながっていると思います。
もっとも、海外事業の利益貢献という点では、黒字と赤字を行ったり来たりという状況なので、今後の行方に注視が必要です。


財務面は、自己資本比率は2割弱と、やや低い水準にあります。
また、現在の株価は、すでに成長性をかなり織り込んでおり、株主優待などを目的に買いたい方以外は、手を出しにくい水準だと思います。
2017年3月期は、会社予想で、前期比で約2割の営業増益見込みです。


【基礎情報】2017年4月21日時点
力の源ホールディングス (3561)
・株価 2,217円
・PBR 8.66
・PER 95.97
・自己資本比率 18.6%
・配当利回り 0.23%
・最低投資額 221,700円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿