2017年5月11日木曜日

クリエイト・レストランツHDの株主優待が凄い!かごの屋などで使える食事券6千円分が貰える!

 

「クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)」は、レストランなどの外食大手です。
全国各地で、「レストラン」「カフェ」「居酒屋」など約800店舗の運営をしています。

このクリエイト・レストランツHDと言えば、株主優待が有名です。
配当・優待利回りが5%以上で、店舗数も多く、使い勝手もよいので、魅力的な株主優待だと思います。
今回は、クリエイト・レストランツHDの株主優待が使えるお店や活用方法について、まとめてみました。

〔参考〕コロワイドの株主優待が凄い。活用方法・使えるお店まとめ!


■ 株主優待の概要は?

クリエイト・レストランツHDの株主優待では、100株保有・約14万円の投資で、食事券が年間6千円分も貰えます。
この食事券は、自社店舗で使えるので、我が家の場合は、和食レストラン「かごの屋」で使うことが多いです。

さらに、200株以上・1年以上の継続保有の場合は、食事券が年間3千円分も増額されます。
食事券が貰える株主優待では、すかいらーくと並び、トッププラスの太っ腹優待だと思います。

★2月・8月権利確定銘柄
★最低投資額137,000円(100株・平成30年5月18日時点)

〔参考記事〕「すかいらーく」の株主優待が凄い。ガストなどで使える優待カード6千円分も貰える!




■ 株主優待が使える店舗は?

クリエイト・レストランツHDの株主優待は、主に次のような自社店舗で利用できます。
約800店舗と使える店舗数が多く、実力の高い株主優待です。

クリエイト・レストランツHDは「マルチブランド・マルチロケーション戦略」により、様々なブランドで出店しています。
予想外の店舗でも株主優待が利用できたりするのも魅力の1つです。

〔参考記事〕クリレスの株主優待で「かごの屋」の食べ放題に行ってきた!

【株主優待が使える主な店舗】
・しゃぶな(しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題)
・はーべすと(自然素材メニューのバイキング)
・TANTO TANTO(イタリアンレストラン)
・鳥良(手羽先唐揚専門店)
・磯丸水産(活貝・海鮮居酒屋)
・つけめんTETSU(ラーメン)
・JEAN FRANCOIS(ベーカリー&カフェ)
・かごの屋(和食レストラン)




■ 我が家の利用方法とは?

我が家の場合、クリエイト・レストランツHDの株主優待は、和食レストラン「かごの屋」で使うことが多いです。
子どもの運動会や学芸会のあとに、祖父母も交えて団らんしています。

完全個室も充実しているので、小さな子供がいても安心して利用できます。
子供たちは、お子さまメニューもあって、玩具も貰えて満足そうです。



★握り寿司と小さな麵セット

★かごの屋 五目御飯弁当

★なでしこ弁当(別腹デザート付き)

★おこさま寿司ランチ



■ 株主還元はどうなの?

アベノミクス以降、日本企業も株主還元に前向きな企業が増えています。
クリエイト・レストランHDは、配当性向は約3割とする方針です。

1株あたりの配当金は、前期減益だった影響で、直近では減配です。
でも、この5年間でみれば、業績の成長にともなって、配当金も着実に増えており、約2倍の増配となっています。

それでも、株主還元の注目は、やはり株主優待です。
太っ腹な株主優待は、企業負担が気になるところです。
ただ、M&Aに積極的なことを踏まえると、株価を高水準で維持するための戦略的な目的もある株主優待だと思います。

〔参考記事〕配当金生活には元手がいくら必要なの?



■ 業績からの分析は?

クリエイト・レストランツHDの業績は、増収増益が続いてきたも、直近はやや足踏み気味です。
リーマンショック時にも、黒字確保しているので安定感はありそうです。



外食銘柄の成長の源泉は「新規出店」と「既存店売上高」で決まります。
クリエイト・レストランツHDの場合は、M&Aを有効に活用して、店舗数は順調に増加しています。
一方で、既存店売上高は、ここ3年間は、100.7%⇒95.3%⇒97.1%と推移しています。
地方郊外店の不振で落ち込んだ時期があったも、直近は回復傾向です。

また、外食業界では、同一の業態・ブランドだと約1千店舗が成長の限界とも言われます。
クリエイト・レストランツHDは、「マルチブランド・マルチロケーション戦略」を採用しており、さまざまなブランドで出店しています。
そのため、この1千店舗の壁はあまり気にしなくてもよさそうです。

財務面では、自己資本比率は3割台で、事業会社では一般的水準です。
2018年3月期は、会社予想では、前年比で、営業利益は約2割の増益となる見込みです。

〔参考記事〕オリックスの株主優待が凄い。ふるさと優待で選べる15選!



【基礎情報】2018年5月18日時点
クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)
・株価 1,370円
・PBR 6.40
・PER 32.46
・自己資本比率 27.8%
・配当利回り 0.88%
・最低投資額 137,000円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

3 件のコメント:

  1. くまちゃん2017年5月11日 21:33

    こんばんは〜初めまして…
    いつもブログ参考にさせて頂いています。今日投稿されたかごの屋さんですが、この間行ってオリックスのカードを出したのですが今は割引きしてませんよ〜との事で使えませんでした^^;
    間違いないと思うのですが一度確認してみて下さい…
    おせっかいかと思いましたがコメントさせて頂きましたm(_ _)m

    返信削除
  2. いつも拝読し,参考にしております。
    「かごの屋」がオリックスの株主優待の対象であったのは
    2016年の前期くらいまでだったかと…オリックスのIRを見ても
    ふぐ料理屋のみ記載でかごの屋はないかと思います。

    返信削除
  3. ご指摘ありがとうございます。
    記事を修正いたしました。

    返信削除