2017年5月25日木曜日

ジーフットの株主優待が凄い。靴屋アスビーなどで利用できる買い物券2千円分が貰える!

 

「ジーフット (2686)」は、イオン子会社の靴小売大手で、ABCマートに次ぐ、国内2位です。
全国各地で、「アスビー(ASBEE)」「Greenbox」など約900店舗の運営をしています。

このジーフットの株主優待は、使い勝手と優待利回りの高さが高評価です。
配当・優待利回りが約5%で、店舗数も多く、使い勝手もよいので、魅力的な株主優待だと思います。

今回は、ジーフットの株主優待が使えるお店や活用方法について、まとめてみました。
〔参考〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!





■ 株主優待の概要について

ジーフットの株主優待では、100株保有・約8万円の投資で、買い物券が年間2千円分も貰えます。
この買い物券は、イオンモールなどに出店している靴小売アスビーなどで利用できます。
我が家の場合は、子供用の靴などを買う場合が多いかな~。

★2月・8月権利確定銘柄
★最低投資額76,900円(100株・平成29年5月19日時点)




■ 株主優待が使える店舗について

ジーフットの株主優待は、主に次のような自社店舗で利用できます。
約900店舗と使える店舗数が多いですが、なかでもイオンモールなどに出店している「アスビー」が使い勝手が良いですね~。

【株主優待が使える主な店舗】
・アスビー(靴全般)
・アスビーファム(ポピュラープライス)
・アスビーキッズ(子供靴専門)
・アスビーフォーラム(セレクトショップ)
・フェミニンカフェ(カフェテイストの靴小売)
・グリーンボックス(デイリーユース)
・ペンタスクラブ(雑貨テイストの靴小売)
・キックゾーン(デイリーユース・流行)




■ 我が家の利用方法とは?

我が家の場合は、子供用の靴を買うことが多いです。
子どもは活発に運動するので、靴の消耗が激しく、ジーフットの株主優待は非常に助かります。
また、たま~に、僕の靴をおこぼれで買ってもらえる時もあります。





■ 業績からの分析について

ジーフットの業績は、売上高・利益ともに高水準を保っています。
また、配当金は、1株あたり7.5円⇒11円⇒19円⇒20円と、ここ3年余りで2倍超に増配するなど、株主還元にも積極的です。


小売銘柄の成長は「新規出店」と「既存店売上高」で決まります。
残念ながら、ジーフットの場合は、その両方において今後大幅な成長は望みにくい状況にあると思います。

現実的な戦略として、まず、コストコントロールを上手にしながら、PB商品の比率を上げるなど、利益率を高めてほしいと思います。
国内首位のABCマートの場合、アジア中心に海外事業でも成功しています。
もし、ジーフットも、親会社イオンの海外進出に伴い、海外も収益化できれば、株価に大きなインパクトになるかもしれません。

財務面では、自己資本比率は4割台で、事業会社では一般的な水準です。
2018年2月期は、会社予想では、前年比で一桁台ながら増益の見込みです。


【基礎情報】2017年5月19日時点
ジーフット (2686)
・株価 769円
・PBR 1.27
・PER 11.69
・自己資本比率 41.5%
・配当利回り 2.60%
・最低投資額 76,900円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿