2017年5月31日水曜日

外食銘柄への投資の勝ちパターンは、株主優待で守りを固めながら、株価の上昇も狙う!

 

■ 外食銘柄は株主優待の宝庫だ!

最近は、株主優待への注目度が高まり、導入企業は約1,300社と過去最高の勢いです。
そんな株主優待のなかでも、存在感があるのが外食銘柄です。

外食銘柄は、株主優待の人気ランキングでも、コロワイドやすかいらーくなどは常に上位に登場する、株主優待の宝庫といえる存在です。
★コロワイドの株主優待が凄い。活用方法・使えるお店まとめ!
★吉野家の株主優待が、お得すぎる3つの理由。年間6千円分の食事券が貰えます♪
★「すかいらーく」の株主優待が凄い。優待拡充でガストなどで使える食事券6千円分も貰える!
★コメダHDの株主優待が凄い。優待拡充で2,500円分のコメダ珈琲店で使える電子マネーが貰える!
★日本マクドナルドの株主優待、大人気すぎる5つの理由とは?





■ 外食銘柄投資のメリット・デメリットとは?

株主優待で注目の外食銘柄ですが、投資するにあたって当然ながらメリット・デメリットがあります。

★外食銘柄のメリット
・消費者として普段から利用する身近な存在なので、お店の料理やサービスなどを実際に体感して評価できる。
・食事券など自社サービスを株主優待としているので、金券などと比べて廃止リスクが低い。
・株主優待の使いやすさから、マクドナルドなどの人気銘柄が多く、たとえ業績不振に陥っても、業績ほど株価が下落しない。

★外食銘柄のデメリット
・目新しさから流行っても、真似をされやすく飽きられるのも早い。
・国内市場は人口減少がすすみ、海外進出しようにも、食文化の壁は大きく成功しにくい。
〔参考〕株主優待で食事券が貰える人気外食銘柄7選!



■ 外食銘柄への投資方法とは?

★外食銘柄の成長パターン
・まずは特定の地域で成功し、勝ちパターンを身につけます。
・だいたい、この特定の地域で成功したタイミングで新規上場する銘柄が多い気がします。
・その後、上場で手にした資金で出店を加速し、全都道府県を制覇します。
・もっとも、消費者は飽きっぽいので、徐々に既存店売上高が苦戦をはじめ、同じブランドで展開していると約1千店舗が壁となります。

★投資タイミング
こういった外食銘柄への投資タイミングですが、新規上場直後は株価が割高なことも多く、さらに開示情報も少なく手を出しにくいです。
そこで、上場後に様子をみて、株価が落ち着き、業績の成長も確認できた頃が投資しやすいです。
東証一部などへの昇格なども見据えながら、割安で買えるようタイミングを見極めたらよいと思います。

★外食銘柄の投資の勝ちパターン
外食銘柄は、魅力的な株主優待を実施している銘柄が多く、株価の防御力が高いのが最大の特徴です。
当初の見込み違いで、思ったとおりに業績が成長しなくても、人気の株主優待によって株価を支えてくれます。

もちろん当初の想定どおり業績成長し、株価が上がれば言うことなしです。
一方で、もしも業績が悪化し、投資に失敗しても、株主優待のおかげで負うダメージが小さく、負けにくい投資を実践できます。


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


★関連記事★
・節約術や節約生活の記事はこちら♪
・貯蓄・貯金術の記事はこちら♪
・株主優待に関する記事はこちら♪
・高配当株に関する記事はこちら♪
・SBI債の発行情報はこちら♪
・ソフトバンク社債の発行情報はこちら♪
・トップページ

★おススメのブログ★
・1億円を貯めてみよう!chapter2
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿