2017年6月2日金曜日

コックスの株主優待が大活躍!アパレル「ikka」などの買い物券2千円分・利回り7%超が貰える!

 

「コックス(9876)」は、イオン子会社のアパレス企業です。
イオンモールを中心に、「イッカ(ikka)」など約250店舗の運営をしています。

このコックスの株主優待は、なんといっても優待利回りの高さが魅力です。
優待利回りが約7%超もあり、最近はキッズも充実している店舗が増えており、我が家にとって使い勝手は高いです。

今回は、コックスの株主優待が使えるお店や活用方法をまとめてみました。
〔参考〕イオン株主優待で、お得すぎる「5つの特典」を満喫しよう!




■ 株主優待の概要について

コックスの株主優待では、100株保有・約2万6千円の投資で、買い物券が年間2千円分も貰えます。
この買い物券は、イオンモールなどに出店しているアパレル「イッカ(ikka)」などで利用できます。

★2月権利確定銘柄
★最低投資額26,200円(100株・平成29月6月2日時点)




■ 株主優待が使える店舗について

コックスの株主優待は、主に次のような自社店舗で利用できます。
約250店舗と使える店舗数が多く、イオン系列のショッピングセンターなどに出店していることが多いです。

【株主優待が使える主な店舗】
・ikka(40代ファミリー・カップル向け〔キッズ有〕)
・LBC(雑貨・小物)
・VENCE EXCHANGE(20代前後のカップル向け)
・CURRENT(子育てママ向け)
・notch.(雑貨・ファッショングッズ)
・TOKYO DESIGN CHANNEL(Webショップ)




■ 我が家の利用方法とは?

我が家の場合は、子供の服を買うために株主優待を使っています。
コックスに投資をするまで、「イッカ(ikka)」などのブランドは知りませんでしたが、予想以上に良い商品が揃っています。
妻の保有分などを含めた株主優待を使って、毎回、ガッツリ買い物します。





■ 業績低迷だけど、それでいい!

コックスの業績は、売上高・利益ともに黒字・赤字のギリギリを行ったり来たりしている状況です。
アパレルは、三陽商会が苦戦するように、流行にも左右され、安定した収益をあげるのが難しい側面がある業界だと思います。

また、業界を取り巻く環境も、少子高齢化という逆風があります。
本来、ファッションの担い手である若い人が、給料が上がらず、さらにスマホ代の影響などもあって可処分所得が減るなど厳しい環境です。

そんななかで、コックス傘下のブランドは、圧倒的な知名度があるわけでなく、今の業績は仕方がない側面もあると思います。
業績回復に向けたキーポイントは、むしろコスト管理にありそう。

一方で、コックスの財務面は、自己資本比率6割台で、さらに有利子負債ゼロと盤石です。
株価も、業績に応じて低迷をしている低位株でもあります。
そこで、今後も、株主優待を楽しみながら、継続保有し、万が一、業績が急回復して株価が大爆発する日をじっくり待とうと思います。




【基礎情報】2017年6月2日時点
コックス(9876)
・株価 262円
・PBR 0.60
・PER 656.0
・自己資本比率 63.4%【有利子負債ゼロ】
・配当利回り 0%
・最低投資額 26,200円


気になる株主優待ブログがいっ~ぱい!
僕は、銘柄選びの参考にしています。
にほんブログ村 株ブログへ にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

★関連記事★
・日本株 保有株一覧♪
・株主優待 到着しました(*´∀`*)♪
・株主優待 新設・変更情報はこちらです♪
・株主優待 おすすめ銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 お米銘柄一覧をまとめました♪
・株主優待 金券銘柄一覧をまとめました♪
・トップページ

★オススメのブログ★
・The Goal 新ブログ
・梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

★その他のおススメ★
・株主優待ランキング

★ブログランキング★
・株主優待人気ブログランキング

0 件のコメント:

コメントを投稿